最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

MORRICH

SONYのブロードバンドサイト「MORRICH」では、あすから2週間、「新着!洋楽」コーナーにて、F4の「第一時間」のMVを(さわりだけ(^^;)配信するもようです。

詳しいラインナップは↓

Jamiroquai / Feels Just Like It Should
Oasis / Lyla
System Of A Down / B.Y.O.B
The Coral / In The Morning
Amerie / 1 Thing
Jake Shimabukuro / With U Always
F4 / I'm Always Here For You

三浦大知。。。

曲はCMで何度も聞いてたし、顔も見てました、はい。そういう意味では、知ってましたよ、今まで。
でもね、正直あんまり興味なかったんです(^^;
が!
先日のMTVで音読された名前を聞いて、何やら懐かしい記憶がふにゃふにゃと甦ってまいりました。
っていうか、CMのキャプション、今まで「三浦大和」と読み間違えてたんだよぉ。失礼!
「みうらだいち」って、まさかあの「大地」?
というわけで、あなたでしたか! 元「三浦大地」くん。

そっかー、大きくなったねえ。
Folderのときは、すんごく小さくってさあ、女の子たちに埋もれるように踊ってたさあ。(ちょっと沖縄風に)
声変わりを理由に、音楽活動を休止したときは、本当に残念に思ってたんだよ。
あれから、4年? というわけで、お帰りなさい、なんだね?
大きくなって、大人顔になっちゃって、本当にちっとも気づかなかったよ。

ちょっと注目(^^;

MTV Video Music Awards Japan 2005

今朝の中華新聞を読んで、日本でも29日にMTV Video Music Awards Japan 2005なる音楽のお祭りが開かれていたことを知りました。
すっかり金曲奨に気をとられていて、ふーんっていう感じだったのですが、どうやらこのお祭りの中で「Best buzz Asia from Korea」という賞をピが授賞していて、日本でそのステージングを披露したみたいです。
放送日はこちら
受賞者リストはこちら
さて、見てみます?

2005年5月30日 (月)

きのうの山田太郎物語 第3話

HDCさん、きのうが第3話の最終リピート放送日だったわけですが、なんとか捕獲できて、ほっとしております。
ちなみに20時から放送の「雪天使」第3話は、本日放送分の視聴に持ち越し。
(家族が「A」を見ていたので(^^;)
ま、いろいろ譲り合わないとね。

第3話の太郎ちゃんは、メイド姿がかわいらしい、コスプレ第1段の巻です。
(後半にコスプレ第2段(看護婦)がありますの)
いつみても杉浦学長の妄想は、おもしろいですよね。
(見ていて気恥ずかしいという観も、ありますが)
彼が出てくると、物語がコメディとして一段とパワーアップする気がします(^^;
そして、次回は!
やっと、孝天父ちゃんが登場です。
ぱちぱちぱんちもある意味見せ場?
次の放送日は、火曜12:00でーす。

というわけで、本編終了後に流れたのが、ヴィック・チョウSP第3回。
改めて見てみると、3月の来日のときより、4月の来日のときの方が痩せてるかも。
そして、5月はもっと痩せ痩せ?

だめだよー、これ以上痩せちゃあ。
とりあえず、大スキなカレーとスナック菓子食べて、少し体重戻しな?
孝天も、時々仔仔に御飯食べさせてやってください。お願いします。

今朝の中華新聞

一夜明けて、香港の新聞を中心に、今回の力宏の災難↓についての記事がたくさん掲載されています。
大体の記事が、力宏に同情的ですかね(^^;
映像を見る限り、カレン姉さんも読み間違えたわけじゃないんだけどな。。。。
(発音が紛らわしかっただけでって、それがすべての元凶なんだけど(^^;)

黄立行も、自分もちーりんとハグしたかったのにって言ってますね。
ああ見えて(どう見えて?)ちーりんもなかなか人気者とみえる。

成報(写真) 
東方日報 
中国時報 
明報(写真) 
太陽網 
香港文匯報(写真) 

16回金曲奨 総括?

さっき、たまたまTVをつけたら↓の力宏の災難シーンをやってました。
確かにマイクできっちり音を拾うと、カレン姉さんは「黄立行」って言ってますな。
「宏」じゃなかった(^^;

しかし、カメラは力宏を追わないので、事情を知らないと、
何で力宏、壇上にいるのかなって感じですよね(^^;
ちーりんにハグで慰めてもらって、何ともいえない顔してますが。。
加油! 力宏!

とまあ、そんなこんなな写真があれこれ、香港の写真屋さん、a-starphotoに上がってます。(転載不可!)
しかし、ちーりんとパティは、何回衣装を替えたんだか?

ちなみにレッドカーペットのもようは、本日朝4時からの放送です。
とりあえず、それまで寝ます。

2005年5月29日 (日)

王力宏の災難

きょうの中華新聞で各社が伝えておりますが、きのうの金曲奨は王力宏にとってはとても苦々しい思い出となったのではないか、というお話です。
そもそも、金曲奨のCMを見た段階から我々日本人は気づいておりましたよ。「王力宏」と「黄立行」の発音がとても似ていることは。
で、本番当日、悲劇が起こったわけです。

最優秀男性国語歌手の発表の際、プレゼンターはカレン・モク姉さんでした。
広東語で発音すると「王」と「黄」は同じ発音なのだそうです。
で「黄(王)」「立(力)」で3文字めが歓声にかき消されてしまって、受賞者席まで届かず(ToT)
力宏が言うには、そのとき近くにいた人に「あなたが授賞したのよ」みたいなことを言われたんだそうです。
それで嬉しく壇上に上がったら、同じくプレゼンターのジェイが力宏をハグしながら耳元で「受賞者は、黄立行なんだ」と。。。。
もう、まさにどうしたらいいんだか?
そこへ、後から壇上に上がった黄立行が
「僕も、力宏かと思ったんだけど、小さく「行」が聞こえたよ」とダメ押し。
というわけで、すごすご舞台を降りた力宏の心情は「I feel so bad」となったわけです。
(記事内容:2005/05/29 聯合晩報参照)

でもさ、これって、言わせてもらうと、2人の発音が似てることなんて、エントリー当初からわかってたことじゃない?
もう少し、運営側に配慮があってもよかったんじゃないのかしら。
そしたら、力宏もかかなくていい恥をかかずにすんだのに。。

ちなみにピンイン表記にすると、「力」と「立」はどちらも「li4」。
力宏が聞き間違えても、何の不思議もないよね?

少少の初カキコ(BlogPet)

きょう少少が土へ放送するはずだった。
つまりここでアナウンスしなかった。
つまりここへほーこは放送♪
さてきのう、放送したかったみたい。
さてここでほーこが表題が放送したの?
ちなみにほーこが放送されたみたい…
つまりほーこと火へアナウンスしなかった。

↓でも紹介してますa-starphotoさんにはVもありますが、これだけ発掘ー。
まだ訳してないのでタイトルだけならべまーす。
新浪网影音娯楽周渝民:她們想做奶媽Fans要求早婚生仔明報仔仔が手首に巻いてる青いのってなんだろう?というわけで、これから中華新聞めぐりの旅に出ます。
**追記(100影迷瘋狂尖叫

*このエントリは、BlogPetの「少少」が書きました。

C-POP WORLD F4通信(日本語字幕版)

さて、もうすぐ6月です。
HDCさんでは、表題のC-POPを放送するわけですが、放送時間があまりに変則的なので、自分への覚書も兼ねて、ここに書いておきますね。

#1 6/2(木)19:00~
#2 6/2(木)20:00~
#3 6/4(土) 8:00~
#4 6/4(土) 9:00~
#5 6/7(火)14:00~

#6以降は、まだアナウンスがありません(^^; (多分7月以降の放送なのでしょう)

ちなみに今回のリピート放送は、6/26(日)深夜(つまり27日なんですが)の0:00より5時間ぶっとおしで行われます(^^;
5時間とおしてC-POPって、それはちょっときついんでない(^^;?

広州ファンミ、追加記事

1日おくれで成報さんに、仔仔の広州のファンイベントの記事が出てました。
そうすか、全日の夜から600名余りのファンが場外に並んでいたと。。(^^;
すごい熱狂ぶりだ。

北京のファンミの入場チケットは、ショッピングモールの抽選の景品だったみたいですけど、広州はどうだったんでしょうね?
記事によると、1000元でチケットを買ったファンもいるらしいです。
1元が大体14円と換算して、日本円で約1万4,000円のお買い物?
山田太郎ちゃん方式で換算すると、肉まん(いろいろお値段ありますが)、約1,000個分のお買い物となりますか(^^;
日本のコンビニの肉まんが大体1個80円くらいとして、価値観からすると8万円くらいって感じかな?
いやぁ、私にはとても払えません(^^;

成報さんがTungStarさんの写真を掲載しているということですので、そちらにもリンク貼っておきました。
広州のファンミ写真はここ

2005金曲獎

きのうの傅一の「魔蠍」ショック(?)で、すっかり「山田太郎」ちゃん第3話のリピート放送を見逃してしまいました。
きょうこそは、録画しておこう。

さて、きのうは16回金曲獎発表の日でした。
私も髪を乾かしがてら、夜更かしして見ていたのですが、ちっとも馴染みの顔が舞台に上がらず、結局3時くらいに寝てしまいました。
きょうはPARTY前のレッドカーペットの映像が流れるので、そっちは見ようかな。
また夜遅いけど(^^;

ちなみに気になる金曲獎の結果はこちら(東森新聞報)
※ビデオCMから音声が流れるかもしれません。
金曲獎に関する話題の一覧はこちらから(東森新聞報)見られます。

↓はリンゴ日報さんの金曲奨関連記事。
3人の主持について書かれてます。。
が、なぜ写真は後姿? ちーりんとパティの扱いが(^^;
記事

2005年5月28日 (土)

王傳一の新しいお仕事

仔仔の記事を探しにいって、傅一記事(ent.tom)につかまりました。
ふーん、新しいドラマが決まったの。
え、主演なの? すごいじゃーん、と読み進めて、最後のくだりでつまづきまして(^^;
「《魔蝎》是走真槍実弾激情床戯,(日本語変換しました)」
これ、直訳してもいいんかな(^^;。 隠語ありあり?
って、一体どんなドラマなんだよぉ。要するに大人な話ってことなのか?
だれか教えてください(^^;

ところで傅一といえば、小美と少宗と一緒にやってた「惡魔在身邊」はどうなったんだろか。
まさか、傅一が救急車で運ばれちゃった1件で撮影中止になったってことは。。ないよね?
早めのOAを頼みますよ、柴P。

***********************追記(21:42)

よーく考えてみれば、傅一は仔仔より年上だった。
そうだね。そろそろ大人なドラマに出てもおかしくはないね。
っていうか、いきなり大人過ぎてびっくりしたけど(^^;
例えばこんなのとか。

一昨日は北京、きのうは広州

↓でも紹介してますa-starphotoさんに
きのうの広州の戦神プロモの写真があがってました。
北京より写真多いです。
やっぱりstarphotoさんはこうでなくっちゃね!

仔仔が手首に巻いてる青いのってなんだろう?
というわけで、これから中華新聞めぐりの旅に出ます。

*********追記(10:57)

とりあえず、これだけ発掘ー。まだ訳してないのでタイトルだけならべまーす。

新浪网 影音娯楽 周渝民大S广州宣伝《戦神》
(ここは目次ですが、目次だけでもびっくりするほど重いです(^^;)
新浪さんにはVもありますが、これもびっくりするほど重いです。

こっちは北京の報道
成報 周渝民:她們想做奶媽Fans要求早婚生仔
明報 仔仔大S現身北京1000影迷瘋狂尖叫

2005年5月27日 (金)

Japan ChartのK

F4迷仲間さまに、MVのKが「い○っち」(某ジャ○系タレント)に似ているから見るようにとのアドバイス(?)を受けたので、早速本日放送のMTV Japan Chart TOP10をチェックしてみる。
やっぱり韓国版のアルバムのジャケットとは、顔の印象がかなり違うよぉ。
で、こっちの方がいい感じ。
前はやっぱり、髪も衣装も黒かったから、ちょっと重かったよね。
で、肝心のMVの内容なんですけど。。
「い○っち」ねえ、似てるといえば似てるような(眉毛とエラあたりが)。
でもどちらかといえば、むかーしのフミヤにも似ているような。。(あれ、違う?)
歌は、個人的にはデビュー曲の方が好きだったけど、悪くはないやね。
日本版のデビューアルバムとか出たら、聞くかも。

ちなみに今週のランキングはこちら。 t_WS000004

「戦神」大陸的ファンミ

さあて、何から書けばいいものやら。
とりあえず、仕事が1段落ついて、自由の身になりましたー(^。^)v
って、すぐに次の仕事が待ってるんですけどね(^^;

で、やっぱりここは仔迷の一番注目しているファンミのニュースから。
きのう、中国の広州では「戦神」のプロモをかねてファンミが行われてました。
参加者は大S、仔仔、そしてメーガン。
渋谷でキュートな笑顔を振りまいていたショーンは、今回は欠席でした、残念(ToT)
と思ってたら、H○Vさんから我が家にお荷物到着。
中身は小子の「GOOD bye」だあ!
まあ、ショーンはこれで萌えますか。。(^^;

仔仔の誕生日が近いということで、会場ではケーキも出現してみんなでお祝いをしたそうです。

じゃんす的北京好日子さんにて、イベントレポが拝見できますよ。

中華新聞記事はこちらから(新浪网 影音娯楽)(搜狗
何か、仔仔すっごく痩せて、一回り小さくなってないか(^^;?

こちらは香港の写真屋さん(a-starphoto
※↑サイトの写真は、転載禁止です。
こちらの写真で見る限り、指輪のフィット具合は変わってないような。。
顔だけ痩せたのかい?

2005年5月26日 (木)

本日は戦神放送デー

今回は、シャオシャオ扮するしおりがその意地悪っぷり(わがままっぷり?)をここぞとばかりに披露する話なのですが、残念ながら放送時間中にテレビの前に座ることができず、仕方がないので、あすの再放送が捕獲できるように、今夜はこのまま仕事に励みます(ToT)
↓でも書きましたが、BS日テレさんも頑張ってますけど、現在太郎ちゃんを放送しているHDCさんも頑張ってます。
HDCさんでは、太郎放送に続いて、6月はC-POP WORLDを、7月は流星雨を、8月には戦神を放送する予定。
HDCさんは、いつも全画面表示、CMなしで放送してくださるので、私はここで録画する予定です(^^;

では、そろそろ仕事に戻りMARS。

6/25は「部屋においでよ」祭り

きのうgetし損ねた、すーたちが表紙のTV雑誌、本日こそ御対面となりました。
BS関係は、きのう「BSfan」を買ったのでよしとして、きょうはCS系を購入。
迷った挙句、残り1冊だった「BS&CSザテレビジョン」をget。
同じすー表紙でも、やっぱり撮りおろしは魅力です(^^;

が、この雑誌ってばCS外国語チャンネルについては未記載なのね。
まあ、いいけどさ。

というわけで、早速拝読。
ヘアメークの欄にわざわざ(ジェリー)(ヴィック)と記載があるってことは、兄ちゃんと仔仔は台湾からヘアメイクさんを連れてきたってことなのね?
専属で長くやってる、気心の知れた人なのかな。ちょっと気になりますが。

ちなみにこの雑誌にて、6/25(土)BS日テレさんにて、朝10:00より「部屋においでよ」祭りがあることが判明。
夜の10:00まで(途中にニュースと競艇番組をはさんで)全10話が一挙に放送されるとのこと。
こんなに一度に見ちゃうと、しばらく現実世界に帰ってこられなくなるかもね(^^;

「求救專線」的ショーン(?)

少し前から気になっていたことがあって…。
それは、仔仔のMV「求救專線」にショーンが出ているって、udnstarsのショーンのプロフィールに書いてあったこと。
え、いた? どこに?
というわけで、ずっと見直したいなと思いながらきょうまでずるずる来ておりまして、やっと視聴することができました。
えーっと、最初にわらわら出てくる子たちの中にいるのかな?
スロー再生しても、思いっきり顔が確認できないんですけど…(^^;
もしかして、ヤ○ト運輸の兄ちゃんだったのかしら?
あのとがったあごの線、あやしい。
張庭偉も出てる?って思ったけれど、こちらはプロフィールに記載なし。
あごの線だけじゃなあ……、すっごくあやしいんだけど(^^;

ちなみに「求救專線」とは、日本版山田太郎ちゃんの主題歌でもあります。
仔仔が若くて、MVはとっても可愛いです(^。^)v (メーガンも出てるし。。)

動く百事広告

どうやら、きのう(もう一昨日だけど)寝ている間に
娯楽@亜洲で百事のメイキング映像が流れたらしい。
ま、私の人生そんなもんよね(^^; (TV運なし)
というわけで、中華系ファンサイト(JERRY bbsさん 要註冊)にて、それらの映像をダウンロードしてまいりました。
しかし、ファイルサイズでかっ!(14メガ(^^;)
そして、髪の毛藍っ!
よーく見てみると、個人個人で染まり具合に差がありますね。
ジョリンは何となく、青緑って感じに見えるな。
ヴァネは、本当に青!って感じで。
また、動いてみると全然イメージが変わりますね。ちょっと萌えです(^^;

ちなみに、新聞報道はこちらをご参照あれ。(明報新聞)(大公報

2005年5月25日 (水)

きのうの話

きのうは火曜日。
HDCで「山田太郎」ちゃん第3話の初回放送日でした。
が、先日来の風邪ひきのせいで、調子が悪いのなんの。
仕事を投げ出して、昼間から寝る寝る!
というわけで、総計すると10時間くらいは寝たかしら?
(ちなみに、これでもいつもの3倍くらいは寝てます。)
「太郎」ちゃんも「悪童」もすっとばかして、本当にぐっすり。
おかげできょうは、かなり復調しております。
やっぱり、人間は寝なきゃだめね(^^;

「悪童」は、先週の金曜と月曜分、どうやら歐弟(「流星花園」和也役)がレポーターとして登場していたようす。
先週分とあわせて、また後日視聴いたします(^^;

そういえば、話題はずれますがSe7enは、今週またMステに登場するんですってね。
韓流だけじゃなくて、台流もたまには呼んでほしいものですな。。

OBK テディベアパーティ開幕

いよいよ、OBKテディベアパーティ、本日開幕です。
本日は、朝から設営の手伝いに出向いておりました。
いやー、久しぶりにいっぱいくまさん触ったわぁ(っていいのか、それで!)

あすはラジオカーが出て、会場から生中継もあるようです(^^;

写真をいっぱい撮ってまいりましたので、後ほど、HPを更新しておきますね。

朝日新聞で「すー」

本日の旭(!)新聞に、すー記事がでっかく出ていると
迷仲間さまに教えていただき、出かけたついでにコンビニでGETいたしました。
掲載写真は2枚、戦神と流星花園。
何となく先入観でカラーなイメージがあったので、白黒だったのに少々がっかり。
何ともまあ、贅沢になったものです。

それでも全国紙に、それも一般紙にこんな風に扱ってもらえるなんて。
確かに「静かに」きてるのかもしれませんね、台流。
記念、記念。

ちなみに本日発売のテレビ情報誌たちは、そのコンビニには置いてありませんでした。
またあした、大きい本屋さんへでも行ってみよう。

*******************その後(19:02)

きのう借りたマキシシングルを返しに行ったついでに
併設されてる本屋さんを覗いてみました(規模小)。
とりあえず、「BS Fan」だけ捕獲。
あとはなかった。。(^^;
後ほど、ゆっくり読みMARS。

2005年5月24日 (火)

over...

「薔薇のために」をレンタルshopに返しに行ったついでに
kのマキシシングル(日本版)を借りてきました。
これを韓国版CDの後ろに録音して、とりあえず、kのMDは完成としますわ。
って、まだ今回のCDも「over...」しか聞いてないんですけど(^^;

しかし、韓国版リリースのときに比べて髪が短くなったのね?
日本版のジャケット写真、一瞬別人かと思いましたわ。
髪の色、明るくしてる。。よね? 光りの加減かな。
韓国版のジャケットでは、真っ黒に見える。
MV見るのが楽しみだあ?

第16回金曲奨 間近

もしかしたら、そろそろ百事広告についての中華ニュースが出るかなと思って、きのうは夜遅くまでごそごそしていたついでに、娯楽@亜洲を見ました。
が、もうすっかり第16回金曲奨1色で、ほかのニュースが入り込む余地はなさそう。風邪ひきでもあるし、途中であきらめて寝ました。
ちなみに、きのうのゲストは五月天。
そうですか、5年連続ノミネートされてるんですか。頑張ってくらはい。

しかし、第16回金曲奨っていうのは、ある種の祭りなわけですね。
以前から、いろいろCMうってるのは見てましたけど、ついに主持人であるパティ(侯佩岑)やちーりん(林志玲)さんが盛り上がった(苦笑)CMを見せてくれるまでになりました(^^;。
陶晶瑩さんのピアノ弾き語りはともかく、ビートルズナンバーに合わせて踊る、男装のちーりん。そして、60's風にロックのリズムに合わせて踊るパティ。
えーっと、正直私の感想は、なんじゃこれは、だったんですけど、みんなは違ったのかな(^^;?

とりあえず、どんな衣装だったか見てみたいという方は、ここ(聯合新聞網)へ。
動画を見てみたいという方は、東風(blogから金曲HightLight)へ行ってみてくださいませ。
(聯合新聞網のちーりんの台詞は「オレに惚れちゃあいけないぜ!」とでも訳しましょうかね。ノリノリだ(^^;)

金城武。。。

今朝の中国時報にVOGUEがネット上で投票を募った、今一番セクシーなタレントの男性1位を金城たけちゃんが獲得したというニュースが載ってました。(記事
頑張ってるんだなあ、たけちゃん。
そういえば、きのうの記事にはCMに起用されてる好感度タレントの第1位としても名前が挙がってたし。(記事
思えば、私がたけちゃんを初めてみたのは「恋する惑星」だったような。
あれから、もう11年!?
ハリウッドにも呼ばれるし、本当に出世したよねえ。
で、最近はきちんと台本を覚えるようになったんかい(^^;?

ちなみに女性の第1位は舒淇さん。また、恋多き女性タレントとして林志玲さんも名前が挙がっているようです。(その他、男性部門には、リーホンの名前もあるみたい。。)

関連記事 金城武出演作(英語表記)

蛇足(^^;
CM好感度タレントランキングの記事には、ワーストランキングについても載ってます。
そして、その中にはF4の名前も(^^;
頑張れ、すー!

2005年5月23日 (月)

雪天使 第2話

ここのところバタバタしていて見逃していた、「雪天使」第2話をやっと見ました。
といっても最初の5分を見逃してしまったので、いきなり子供たちが大人になってるんですけど(^^;

第1話の終わりで、非常に悲惨なことになってた2人。あの後、ライは川へ落ちて流されちゃったってことでいいのかな?
で、成長して、今はジートウと呼ばれていると。
自分の名前がライだったこととかは、覚えてないんかな?
そこらへんがよくわからない。。

第1話があまりにも日本の昼ドラくさくて、どうしようかと思ってましたけど(昼ドラ苦手なんです(^^;)、第2話は明るい雰囲気でおもしろかったですわ。
TOROって、台湾ジャニー○だったのか。
どうりで、正統派美青年だわ。
っつーか、あなたも81年生まれですか!
仔仔、Toro、少宗。。。豊作だ(^^;

掘り起こしレポ 侯佩岑VS朱孝天

風邪ひきで、思うように身動きがとれないこともあって
過去によそのBBSさまに書き込んだ自分の記事を引っ張り出そうと考えました(^^;
でもね、残ってたのは楽チャイさんで5/1に放送された「侯佩岑VS朱孝天」レポのみ。
一番力入ってた「Patty's about Love」の言承旭インタビュー和訳は残ってなかった。。(^^;
もう一度訳しなおすのは、面倒くさいな。。。どうしようかな(^^;

というわけで、とりあえず「侯佩岑VS朱孝天」のみ掲載しときます。

*****(5/1 記)

正直、爆笑番組でした(孝天が(^^;)
そして、日本語字幕、突っ込みどころ満載!

実は、中華字幕放送も録画していたのですが、ずっと忙しくしてて、きちんと見るのは今日が初めてだったのです。
というわけで以下、概要を。。

始まりは、待望のアルバムの話から。
アルバムの内容の話や、製作参加スタッフの話
それから出ました! 孝天のCDコレクション。
何か紹介してよとパティ姉さんに言われて
孝天はジャズやフュージョン系のアルバムを次々と出してくるのですが
そのアルバムジャケットのほとんどが裸のお姉様。。。
パティ姉さんに、薄着の女の人が好きなの?
本当にアルバムの中身で選んでるの?
など、いろいろ突っ込まれてました。
ちなみに、途中でCDを床に落としてしまった途端
孝天の口から出た言葉は、「死罪!」でしたわ(^^;
パティ姉さんが、孝天はとても物を大事にする人で。。とか、フォローをいれたりしてね。
CDは絶対に人に貸さないんだとか、家に聞きに行ってお泊まりするのはOKだそうです。

そして、お友達インタビューでジョリンとF3が登場。
このインタビューの中で仔仔は暴露話として、孝天の車の話をしています。
「孝天がタクシーにぶつけられたという車の傷は、どう見ても自分がぶつけてつくったものだ。」
という訴えでしたわ(^^;
仔仔いわく、
「孝天は優しいよね、ちょこちょこあちこちぶつけては、修理工場の仕事がなくらないように気を配ってる。。」
この話に、孝天大ウケ(^^;
そして、話は孝天の交通法規の理解度を確かめるテストとなり
次に兄ちゃんとヴァネの登場。
孝天は用意周到で、まるで姉ちゃんのようだとは、旭。
パティ姉さんには、F4の母ちゃんと呼ばれてました。
(F3のインタビューは、昨年のチャリティーイベのときに撮ったそう。
遠くで孝天が、何しゃべってんだよーと突っ込みをいれてました(^^;)

その後、恋愛問題に関する心理テスト。
それから夜のえへへ生活に関する心理テストと続き、
最後にお誕生日のケーキが登場して、孝天の誕生日を祝って終わりました。

孝天は終始上機嫌で、最初から最後までずーっと笑ってました。
ネコの話もしてたな。それから初恋の話とか。
怖いものの話。

孝天の価値観は、1種独特ですね。
すごく哲学的なものの考え方をするんだなあと、ちょっとびっくりしましたわ。

で、頼みの日本語字幕ですが、
途中から誤字脱字が多いのには気づいていたのですが
最後の最後で
「生日快樂 朱孝天」に「おめでとうヴィック」と字幕がついていたのには、もう突っ込みまくり!
それじゃ、主役変わってるし!
名前ぐらいちゃんとしようよー(^^;

とまあ、そんな45分でした。
長くなってしまったので、細かい点についてはまた追々(^^;

 

関連記事 孝天のCDコレクションについて(台湾リンゴ日報)

実は、ずっと書きそびれておりましたが
さきのアジアエンタメマ○ジンと一緒に我が家に届いたものがございます。
それはKの韓国でリリースしたアルバム。
タイトルはそのまんま「k」。
なぜこのアルバムが我が家にやってくることになったかといえば
それはやはり、山田孝○効果?
「over...」は、いい曲だと思います(^^;

しかしこのアルバム、忙しくてじっくり聞く暇がないのよ、まだ。
とりあえずMDにはおとしておいたけれど、私のお気に入りとなる曲が、果たして入っているのかどうか、気になるところではあります。
っていうか、ハングルでインデックスとか書いたことないし(^^;
どうしよう。。

2005年5月22日 (日)

月曜深夜放送の悪童探険記 後半

今さらですが、見てます。
先週月曜深夜に放送された悪童の後編。
だんだん、録画番組がたまってきちゃって困った、困った(^^;

まず冒頭、今まであちこちレポした中で、一番印象に残った場所を小子たちが語り合い……って、ショーン今までにレポに出たことあったの?
案の定、彼の答えは「ない」。
だよね? これからなんだもんね?

今回最初のレポは、世倫と傅一のインドのMANDAWAのレポ。
だんだん紀行物っぽくなってきたね。
砂漠の定期市(バザール?)ということで、いろんな露店がわんさか。
牛も自由奔放に歩いてます。
一行はその後、歴史的に価値のある建造物ハヴェリを紹介。
ますます「地球のあるきかた」みたいだわ(^^;

次のレポは、王鈞と耀文の世界最大の観覧車London Eyeのレポ。
とにかく人が多くて、乗るまでにかなり並ばなくてはいけないもようです。
でも待つだけのことはあるのね?
ビッグベンも見えましたか。

そして次のレポが前回の続き、ネパールで雪男を探せの後編です。
とりあえず、手当たり次第に聞き込みをする2人、っていうか世倫。
しかし……世倫の英語、いまいち通じてないよ?
っていうか、この場合、英語で聞き込みするのは果たして有効なんだろうか?
現地のおじさんとお互い向かい合って、ただ笑いあう二人。(意思の疎通が全くできてない。。)
大丈夫なのか、このロケ(^^;

場所を高地に移して、空気が薄い中レポ続行。
少宗、もうずっとしゃべってません(^^;
結局、高地ならではのきれいなエベレストの景色を映しながら
遠い雪山にいるはずの雪男に向かって叫ぶ二人。
そこへ「THE END」のテロップが。。
ってなんだそりゃ! これで終わりかよ!
長い割に、身のないレポでした。V長過ぎて、スタジオの終わりコメントもないし(^^;

というわけで、月曜放送分がやっと終わりました。
次回に続く(?)

可米小子 マレーシア解散コンサート

今さらな観もありますが、マレーシアの中華新聞(星洲日報)さんが、小子たちの解散コンサートの様子を詳しく載せてくださっていたので紹介しておきます。(記事
すごいな、全曲紹介だよ?
みんな頑張ったんだね。

これで最後かと思うと、正直、見に行きたかったかも。。。
これ、ライブDVDとか出ないかしらね。だめ?
しかし、庭偉、ズボン裂けちゃったって?
最後なのに(^^;

光明日報の記事はこちら

2005年5月21日 (土)

華流到来 ヴィック・チョウSP 第2回

本日はHDCさんで、「山田太郎ものがたり」のリピート放送デーでした。
さて、気になる今回のおまけ映像は。。
おわびコメント出たー!
やはりお気づきでしたね、間違い放送の件。(そりゃ、そうでしょう(^^;)
今回からは、ちゃんと修正されてヴィック・チョウSP第2回が流されるそうです。
ああ、よかったよかった。

さて、気になる内容ですが
まず、仔仔(F4)の出世作として出演作の「流星花園」を紹介。
その後、これをきっかけにブレイク、ということでF4 Fantasyの映像が少し流れました。
それから、3月のインタビューの続き。
今回の紹介コメントは、「日本の行って見たい場所と好きな食べ物」そして「花沢類との共通点」でした。
やっぱり、カリー、カリーははずせないってことで(^^;
実際には、類との共通点コメントとあわせて、「戦神」零との共通点についてもコメントしてたはずなんですけど、それはきれいにカットされてました。
残念。
今回は、バービーのコメントありましたよ(1つだけですが(^^;)、例の「キム○クの家」発言が。
やはり、あくまでも今回はヴィック・チョウSPということで(^^;

最後は、「花男」の原作者神尾先生への花束贈呈シーンで終わりました。
あれはF4展のオープニングセレモニーのときですね。
動くこの映像を見たのは、もしかして初めてだったかも。
神尾先生、目、大きくてびっくりです。

とまあこんな感じで流れていった、ヴィック・チョウSP全3回。
前2回については、過去記事の↓でお読みくださいませ。

ヴィック・チョウSP第1回
ヴィック・チョウSP第3回

「薔薇のために」読了

「薔薇のために」全16巻(文庫版では全9巻)読み終わりました。
正直、16巻も必要だったのかという気もしないではありませんが(厳しい(^^;?)
なかなかいい話だったと思います。(途中で、ちょっとほろっときます。)
さて、これを原作として台湾で製作されたドラマ「薔薇之恋」。
これが、なかなかいいドラマだとのうわさです。
主演のゆりはS.H.EのElla、兄の菫は黄志瑋、弟の葵は鄭元暢という設定。
しかし、黄志瑋は伸長193cmもあるの?
そして、鄭元暢は186cm。
すーたちもみんな180cm台の身長だし、ショーンだって182cmもある。
(実際、渋谷で見たショーンは、仔仔よりちょっとだけでかかった。。)
同じアジア系だというのに、なぜみんなそんなにすくすく伸びるんだろうね。
こうなると、少宗(身長175cm)なんて、小さくってかわいい!ってことになるんだろうか……。

あんまり考えたくない(^^;

「ちちんぷい○い」とか百事広告とか

3asian.comさんにて、百事(中国ペプシ)の新バージョン、うわさのF4藍色広告と、毎日放送さん放送の「ちちんぷい○い」孝天インタビュー映像を拝見しました。
中華系ファンサイトにもこれらの画像はありますけど、個人的な見解としては、3asianさんの方が多少軽い気がします。(視聴には、登録が必要です。)

百事広告、ちょーかっこいい。
特に仔仔、目から何か光線出てますよ?
「戦神」のころに比べると、本当に痩せたねえ。
ほっぺが全然ぷくぷくしてないもの。

「ぷい○い」は、結構長い映像だったから楽しかったです。
しかし、痛いわトミーズ○ン。笑えない、笑えないです(^^;
視聴なさった(もしくは、これからなさる)関西以外の皆様、関西のノリでああなのではないことを御理解ください。
正直、関西人も引きます、あれは。
孝天、本当にいい人だ。

ちなみに私は、その昔関西圏で生活していただけの、エセ関西人通でございます(^^;

キャラメル

本日は、「山田太郎ものがたり」第2話の3回めのリピート放送がある日です。
さて、本日流れるおまけ映像は、果たして華流SP第2回か、第3回か(^^;
妙なところを楽しみにしております。

さて話はずれますが、「太郎」ちゃん第1話の中で隆子が太郎に
調理実習で作ったというキャラメルを渡すシーンがありまして
それをきっかけに最近キャラメルが気になっております。

以下は、私がお世話になってるお菓子食材屋さん。
クオカHP (キャラメル特集
キャラメルって、綺麗ですよね。。

固形キャラメルは大変そうだけど、キャラメルソースくらいならできるかしら。
そろそろアイスクリーマーを冷凍庫に冷やしておかないといけない季節になりますね。

2005年5月20日 (金)

流星雨とかMTV Japan Chartとか

何とか仕事が切り上げられたので
大至急で帰宅して見ました、流星雨第2回(16:00p.m~)。
(DVDも持ってるのにねぇ(^^;)
原作のこのエピソードは結構好きだったので、そのうち必ず見ようと思いつつ、きょうまでずるずる来てたとこだったんです。
これを逃すと、次に見ようと腰が上がるのはいつになるやら。。(^^;
何とか間に合って、よかったですわ。

地上波ということで、吹きかえなのは仕方がありませんが
そうか、そういうオチにしたのか。
孝天の歌声とマッチして、なかなか、いい感じでした。

そして、引き続き17時からはMTV Japan Chart Top10を視聴。(やはりMVは丸ごと放送でした。)
すー曲が2位なので一応記念にと思って見たのですが、開けてみてびっくり。
6位の東方神起、日本語で歌ってるよ!?
考えてみれば、私が東方神起の歌声を聴いたのは、すーたちも出ていたアジコンのときのみなわけで、そのとき以来、東方神起は韓国語というイメージがばっちり頭に貼りついていた私にとって、これはちょっとしたカルチャーショックでした。

そうだよね。ぱっくんだって、Kだって、日本のテレビで日本語で歌ってるんだもんね。
韓国勢は、日本進出に対してそういうところから準備してるんだ。
すごいね。

というわけで、韓国語と日本語と中国語が混在した、ある意味すごいJapan Chartなんだと勝手に思い込んでいた今回のチャートは、実際には、すー曲のみ中国語での参戦ということになってました。
売り込み戦略の違いというか、何と言うか(^^;
それでも売れてるんだから、良しとするの?

すーたちの日本語の歌……想像できないよぉ。

 

***********************その後(5/21)

ちなみに、チャートは土曜で更新されて、すーたちは25位まで下がっております(^^;
東方神起は23位ね。
記念に先週のチャートをキャプっとけばよかった。。。

今週の戦神

きのうは、久しぶりに21時に家にいたので
リアルタイムで「戦神」(BS日テレ)が見られました(^。^)v
好きなシーンのある回でもあり、嫌なキャラが出てくる回でもあり。。
まあ見どころは人それぞれなんでしょうけど。
個人的に好きなシーンは、バイクレースのCGシーン。(よけるとこです。)
それから、テーブルの下で手をつなぐシーン。
前者は単純に「すっげー!」って感じで、後者は何となく温かい感じで、どちらも好きです。

いつ見ても思うのですが、しおり役のシャオシャオ、何であんなに前髪ばっつり揃ってるんだ。
何か、中学時代を思い出します。。

竹邑役の世倫、小子と騒いでるときからすると一段と渋いわー。一体何歳なんだか?
(求むプロフィール。udnstarsの明星リストには載ってなかったので(^^;)

2005年5月19日 (木)

お荷物到着

東京から、和歌山を経由してお荷物届きましたえ。
ちなみにブツは、「もっと知りたい台湾TVドラマ」ほか。
いやはや、何とも(^^;

いろいろ読みどころはたくさんあるのですが、個人的に好きなキャラだった椿姉さんにスポットが当たっていたのはめっけものでしたね。
(ちょっと(^^)ポ映像でしたけど。。)
「山田太郎ものがたり」で御村を演じていた高浩鈞は、現在兵役に行ってるんですか。。
「戦神」を撮影した後、入隊したの?
ということは、次に台湾芸能界に帰ってくるとしたら、来年……末くらい?
大変だあ。
と思ったら、先日見た映画「英語完全征服」のチャン・ヒャクも今、兵役に行ってるんだとか。
ちょっと調べてみたところ、韓国の兵役は配属によって任期に差があるようで、陸軍で26カ月、海軍で28カ月、空軍で30カ月程度はかかるみたいです。(もちろん例外はあります。)
とすると、芸能活動はいつまで休止ってことになるんでしょうねぇ。

皆様が、無事に兵役期間を過ごされるように、お祈りしております。

地上波・流星雨

本日から私の地元では、地上波(西日本放送)にて「流星雨」を放送いたしまーす。
きょうは美作編。
ちなみに私、このDVD持ってるんですけど、まだ1度も見たことないんです(^^;
「流星雨」エピソードの中で見たことがあるのは、BS日テレさんでやってた美作編のみ。
いい加減、時間つくって見ないとねぇ…(^^;

月曜深夜放送の悪童探険記 前半

きのうはずっとバタバタしていて、本日やっと月曜の悪童を見ることができました。
以下、簡単にレポります。

冒頭、みんなでクリスマスソングを合唱する小子たち。
そうか、今はクリスマスなんだね。衣装に全く季節感がないから(!)、気づかなかったよ。

世倫:孝天、クリスマスだね。
孝天:クリスマスだね。(急に泣きまねをする孝天)
世倫:なんで泣いてるの?
孝天:だって、まだ仕事しなくちゃいけないんだもん。
世倫:ふーん。そんなの関係ないよ。僕が側にずっといるだろ。
孝天:ありがとー。(世倫に抱きつく孝天)
とは、大人主持2人の小芝居ですが(^^;
悪童探険記、相変わらずゆるゆる進行で進めてまいります。

まず、この日の最初のレポは世倫1人のインドの「羊歯樹」についてのレポ。
(この映像、もう既に何回も予告で見たような気がするんですけど。。(^^;)
この「羊歯樹」なる木、美容にも役立ち、蚊を寄せつけず、歯ブラシとしても使え、樹皮で止血できる上、疲労も取り去ってくれるという、何ともマルチな木。
スタジオには、この木の大枝が運び込まれ、世倫が1枝ずつ小子たちに手折って手渡していきますが、匂いを嗅ぐ者はいても、口に含む者は誰ひとり現れず(^^;
ショーンと少宗、東靖は、ひたすら背後から世倫をくすぐって遊ぶことに撤していました。

次のレポは、少宗と東靖のニュージーランドにあるスパ、ROTORUA。
この2人って、前も一緒に温泉入ってたよね。温泉担当なの?
恥ずかしそうに海パン姿になる2人。
何か小さくない? その海パン。
それに少宗、白地に柄って、そのチョイスは微妙。。
どうやら温度の違うお風呂が4つあるらしく、あちこち回る2人。
お風呂で泳ぐのは、もうお決まりなのね。
バタ足で相手にお湯をかけあったり、とことんじゃれる2人。
なかなか楽しそうです。
(でも少宗のオールバックは、個人的に微妙だと思う。。(^^;)
V明けのスタジオでは、昔ながらの木のふろおけに、服のまま入り込んでる2人。
すごい演出だ。お湯こそ入ってないが、ドライアイスで湯気は演出されてるし。。(^^;

次のレポは、君豪と王鈞が象洗いに挑戦です。
サワディカーってあいさつしてたから、場所はタイなのかな?
紹介された象は、4歳のチャーリーちゃんでした。
ごろんと横になった小象に、ホースで水をかけながら、たわしで交代にこする2人。
チャーリーの可愛さにやられちゃったんでしょうか、君豪はしゃぎすぎです。

そして、次が少宗と世倫ペアのネパールでの雪男捜し。
カトマンズの山々を雪男を探し歩くはずが、なぜかラフティングボートで急流くだりをするはめに。
ボートからおりてきた2人は、もうふらふらでした。

というところで、前半終了。
つづきは、また(^^;

2005年5月18日 (水)

第16回金曲奨

F4迷のひとりごと るるるF4♪さんで「China Golden Disc Awardの言承旭!」という記事を読んで以来、今、密かに気になっている番組、それは東風衛視の「第16回金曲奨PARTY」だったりします。
日本でも楽チャイさんで放送されるのですが、この明かされそうで全部明かされない出演メンバーが気になる……(^^;
まあ、ジェイやジョリンが参加するのは、まず間違いないと思われるんですけど、そのほかの面々がねぇ。
例えば、すーたち。旭兄ちゃんとかはどうなのかしら?
とりあえず、録画してみようかな。。

**************************その後(5/19 10:57)

今週末、16回PARTYにちなんで先週末に高雄で行われた「金曲反盗版演唱会」のようすが楽チャイさんで放送されると知り(まあ、中華放送なので、実際にふたを開けてみるまでわかりませんが(^^;)、これを見れば、今回の大体のノミネート作品がわかるのかと少し調べてみました。
その結果、全ノミネート作品の一覧を発見(東森新聞報)。
すー作品、かすってもない……(^^;?
まあ、何となく気づいてはいたけどね。
ジェイとリーホンは見られるかな?

配送ミス?

ama○onから、配送済みの連絡をもらったので
本日荷物の到着を待っていたのですが、全く何にも届きません(ToT)
おかしいと思って、荷物を検索してみたら……

和歌山ターミナルで、住所・受取人不明扱いになってる!
っつーか、何で和歌山なのよ。
冗談じゃないぞ、全く配送する県からして違うだろ!
これって、だれの責任よぉ。

いつになったら、この本は我が家に届くのか(--メ)

**************その後

今回の件について、正直ama○onという会社は、消費者サイドの目からみて、かなり、ヤバイとこなんじゃないかという気がしてきましたわ。
メールで問い合わせを上げて、連絡が返ってくるまで数時間。
(ちなみに返ってきた返事を要約すると「もう出荷したんだから後のことは知らね」ですしねえ(^^;)
訪問販売法に基づいて、会社に関する所在地などの記載がどっかにあるはずだと思ってHP内を散々探したのですが、肝心の記載は本当に見つけづらく、挙句に記載されていた電話番号はコンピューター処理対応専門で、生身の人間は一切矢面に立たないといったようなシステムでした。
今回はたまたま普通便だったので、問い合わせコードから荷物の所在をたどることもできましたけど、これがメール便とか、追跡のしづらい荷物だったらどうするよ?
客が運送会社と勝手に戦えと、まあそんなところになるのかなぁ。
実際私、今回の件で東京の○通営業所まで電話したしね。。

なんていうか、やっぱり営業方針が日本式じゃないんだな、きゃつらは。

今後の利用について、認識を変えねばと思った1件でした。

華流到来 ヴィック・チョウSP 第3回!?

昨夜はいろいろ事情があって、夜半ずっと寝たり起きたりの繰り返しでして(^^;
そのおかげで、「山田太郎」ちゃん第2話のリピート放送(3:00a.m~)をリアルタイムで視聴してしまいました。。
で、この放送の後に続くおまけ映像「ヴィック・チョウSP」なんですが…
何でやの! 第2回をすっ飛ばして、いきなり第3回になってるし(^^;
深い時間だからって、放送Vはよく確認しなければいけませんよ。>HDCさま
まあ、個人的には、嬉しい間違いでしたけど(^^;

内容としては、
まず「山田太郎ものがたり」についての解説、見どころのご紹介。
そして、次が独占インタビュー映像でした。
インタビュー前に水を飲んだり、ちょっと挙動不審な仔仔。
緊張のほどが伝わります(^^;
服装は、例の黒のタートルにジャケットで。
しかし、一体この服装で何本取材受けたんでしょうね。。
以下、字幕を書き起こしましたので、雰囲気だけでもお楽しみください。

Q:日本のイメージは?
仔:日本はとても綺麗な国という印象です。
  老後は日本で暮らしたいと思っています。
  日本人は法律をちゃんと守りますし、緑もたくさんあり環境がきれいですので、老後はぜひ日本で生活したいと思っています。
Q:日本に住むとしたらどこに?
仔:私は都会よりも田舎の方が好きなので、以前写真集の撮影で北海道の小樽に行きとても気に入りました。
  私は暑いところが苦手なのです。
  寒いところはたくさん着込めばしのげます。だから、住むならば北海道がいいですね。
Q:「山田太郎ものがたり」のエピソード
仔:私が演じた太郎という役は、このドラマの主役でしたので出演シーンが多くて、撮影の日はいつも一番早く来て最後までやっていました。
  太郎はとても楽天的な人で、いつもテンションが高い役だったので、撮影が続き疲れているときでも、テンションを上げなければならなかったことがとても難しかったです。

最後に日本のファンへメッセージを。
仔:今回日本に来ることができ、とても嬉しく思います。
  F4からは私だけの来日であったにもかかわらず、応援に来ていただき本当に感謝します。
  今度は私だけではなく、F4全員で来日できればと思っています。
  ありがとうございました。

と、これでインタビューは終わるのですが、番組内では収録し終わって、ほっとした表情の仔仔も見ることができます。(気をぬくのがはやーい(^^;!)
最後に、この一ヵ月後、本当に4人揃っての来日がかないました、ということで、先月の記者会見での写真撮影タイムの風景を流しながら、番組は終わりました。

やっぱり5分ほどの番組でしたが、結構密度は高かったかな。。
個人的には、結構満足してます。(映像きれいだったし。。)
インタビューの「日本に住みたい」は、リップサービスですかね(^^;?

で、第2回はいつ放送します?

MORRICH

SONYのブロードバンド音楽サイト「MORRICH」が、更新されました。
引き続き5/31まで、「新着!洋楽」コーナーにて「流星雨」のビデオクリップがちょっぴり見られます。

詳細なラインナップは↓

Oasis / Lyla
Jamiroquai / Feels Just Like It Should
System Of A Down / B.Y.O.B
The Coral / In The Morning
Amerie / 1 Thing
Jake Shimabukuro / With U Always
F4 / 流星雨

2005年5月17日 (火)

華流到来 ヴィック・チョウSP 第1回

現在、HDCで放送されている「山田太郎ものがたり」終わりに放送されているヴィック・チョウSP全3回。
第1回は、先週火曜日の深夜に(初回)放送されました。
本日第2回目が放送される前に、一応ここで振り返っておきますね。

番組は実質6分程度。
CD○Vよろしく3Dアニメのドラマ子が案内人として、番組を進めていきます。
初回ということで、まず華流の説明から始まり(!)
仔仔のプロフィール説明(生年月日とか、身長とか、ニックネームとか)
それから、3月の公開インタビュー映像でした。
プロフィール説明に使われた映像は、流星花園とMUSIC PARTY。
「超ヴィック・スター!」そして「教えてチョウ!」って、ディレクターさん、だじゃれ好きですか(^^;?

公開インタビューは、日本語混じりのごあいさつに始まり
日本の印象とバレンタインについての発言のみでした。
まだあと2回あるので、カレーカレーとかは、次回に流れるのかも?
ちなみに大Sインタビューは、今回一言も流れてません(^^;
仔仔のキャプションは「周渝民 ヴィック・チョウ Zhou Yu Ming」。
Vic Chowじゃないんだな。
大Sのキャプションは「徐熙媛 バービー・スー Barbie Hsu」でしたが。。。

3月の公開インタビュー内容については、冬ソナ.comさんに詳細な記事がありますのでそちらをご参照くださいませ。

ヴィックさま、ヴィック・チョウさま発言は、何度も聞いてるうちにだんだん慣れてきて、違和感感じなくなりました(^^;
さて、本日放送の第2回はどういった内容になるのか。。

あ、同じプログラムを衛星劇場さん放送の「流星花園」終わりでも見ることができますよー。

中国語会話

今夜は、中国語会話後編の放送ということで、
とりあえず、録画には成功したので、時間をおいてからじっくり見ました。
(こちらのレポは、地上波放送番組ですのでさらっと流します(^^;)

やっぱり今回も大Sがしゃべってる間、仔仔の表情が変わる変わる。
見てて、そっちの方がおもしろいんですけど(^^ゞ
今回は、仔仔の発音にチェックが入ってましたね。
そういえば、山田太郎のメイキングの中にも
出演者に発音をチェックされてるシーンがありましたっけ。
台本は、かき込みで真っ赤だったなあ。。。

というわけで、お楽しみ映像第2回、(ショーンが一言も発しないうちに(^^;)終わっちゃいました。
この前の来日のときも、インタビューとってくれてたら嬉しいんだけどな。>某国営放送さま。

発音間違いについての楽しいエピソードは、仔流が来る!!(F4/ヴィック・チョウ(爆)ファンが行く!!)さんや愛ゆえに毒申スーさんで、中国語会話の詳しいインタビュー内容については、のんびり日記~Meteoric shower☆さんで読むことができます!

ちょっとした愚痴ですがの

最近いちだんと迷惑メールが多いです。
1日に大体200通くらいはきます。
今の所フィルタをかけて、約9割はふるい落とすことに成功していますが、山のような迷惑メールの中に大事なメールが埋もれてないか一応チェックしているので、正直目は疲れます。
メアド自体が推測されやすいということもあるでしょうし、
その昔、あちこちの掲示板にメアドを残しすぎたせいもあるのでしょう(^^;
うちにくる上記のメールのほとんどが海外からのスパムメールですが、中にはきちんとした(?)個別の売り込みメールもあります。

ネットを自動的に巡回して、BBSなどに掲載されているメアドを収集するソフトは、意外と簡単に、しかも安価に手にはいるようですね。
私も何度もDMもらいました。(買ってないですよ! 念のため(^^;)
メアド販売のDMもたくさんきます。
結局は、自分の身は自分で守るしかない、ってことなんでしょうけどね。。

2005年5月16日 (月)

打たれ弱い私。。。って、あれ、そうでもない?

ちょっとショックなことがあって、久しぶりにへこんでおります。
昼間映画で泣いちゃったからかしら、
それとも徹夜明けだから?
涙腺がゆるくって、自分でもまいってしまいます(ToT)

多分半日もしたら浮上しますので、祭りの夜ではありますが、それまで沈みます。

 

**************追記(23:54)

泣くだけ泣いたら、なんだかすっきりしました。
意外と私、打たれ強いのかもしれません。
なんていうか、悟ったって感じ?
いいことがあれば、悪いこともある。
これでバランスとれたんだと思うことにします。。

というわけで、大分浮上してきたので
これから、録画で中国語会話とヴィック・チョウSP見ます。
あとで、レポあげますねー。

何かお腹すいてきたかも。。(^^;

英語完全征服

仕事の帰りに、今度すー映画がくるという地元のミニシアターに行ってみました。
今かかってたのは韓国映画「英語完全征服」と「バンジージャンプする」。
頭の中では、ぱっくんの歌うバンジーの主題歌がぐるぐる回り出して、うーんと悩んだ結果「英語完全征服」をチョイス~。
ま、徹夜明けにはコメディーっつーことで(^^;

花が飛んだり、星が飛んだりとにぎやかな映画ではありましたが、単純でいい!
コメディーは単純なのが一番だよね!
(個人的には、ヨンジュの家族がツボです。特に弟(^-^))

思いっきり笑って笑って、最後にほろっと。
なかなかいい映画でした。
DVDが出たら買うかも。(^。^)v

BSQR489とか、ヴィック・チョウSPとか

実は、昨晩は21:00からBSQR489さんで
「緊急スペシャル 歓迎光臨(Welcome)F4!」
なる番組がございました。
これって、BSデジタル(ラジオ)放送なのよね。
我が家はケーブルTVなので、当然聞くことができず、
仕方がないので、HDCさんで同時刻に始まる
「山田太郎ものがたり~貧窮貴公子~」第1話のリピート放送を見てました。
(多分4度めか、5度めのリピートかと(^^;)
この番組には、この番組で「華流到来 ヴィック・チョウSP」という
おまけ特典があるのですが、(突っ込みがいのある)その特集についてはまた後ほど。(時間がとれたら書きます(^^;)
 
気になるBSQR489さんの番組内容については、
Hear My Voiceさんや★★F4★日記★★さんで知ることができますよ。 

2005年5月15日 (日)

アジアエンタメマ○ジン第2号 到着

しかし、1日に何ぼほど投稿するねや、あんた。
と自分で自分に突っ込みを入れてみた。
済みませんね。おまけに、一つ一つが長いし(^^;

きのうも記事として書きましたけど、
無事届きましたわ、アジアエンタメマ○ジン第2号。1,300円なり。
仔仔表紙なのはいいんだけど、中身の印象としては
7割近くが韓流系記事って感じでしょうか?(もっとある?)
Fすー記事は6ページ半くらいかな。
6ページ半の内訳は、
仔仔1ページ半、兄ちゃん3ページ、孝天1ページ、すーで1ページ。
正直ちょっと物足りなく思うのは、ヴァネのページがないからだな、きっと。(違う?)

付録のDVDは、非常に映像満載なんですけど
まず、韓流映像、それから華流、そしてタイ関係の映像と続きます。
チャプターの設定がされてないので、目当ての映像が出てくるまで、ずーっと早送りで耐えなければなりません(^^;
(ちなみに私は16倍速で見ました。。)
すー関係の収録映像は、仔仔の3月来日時のインタビューのさわり部分がちょこっと。
(日本語まじりのあいさつと、ホワイトデーについてのコメントのみ)
兄ちゃんの第一次発売のときのイベントの様子がちょこっと。
(これは映像がDVDにしては不鮮明で、字幕もなかった。そして兄ちゃん、あんまり喋らない。。(^^;
まあ、ハプニング映像だったから、それなりにおもしろかったですけどね(^-^))
それから、流星雨のCMがロングバージョンで入ってました。

さて、これで1,300円を高いと見るか、安いとみるか。
発刊まで随分長いこと待ったしなあ。
まあ、とりあえず、掲載記事を端から端まで全部読んでから考えますわ(^^;

マレーシアでも流星花園?

相変わらず、小子のラストコンサの話題は見つけられず
かわりに、↓のようなニュースを拾いました。
 
リンクはマレーシアの中華新聞。
2005年の最も印税を稼いだ海外楽曲として、「流星花園」の主題歌、ハーレム・ユーの「情非得已」が表彰されたそうです。
すーたちの楽曲「絶不能失去你」は、放送率が最も高い中国語の歌曲として授賞してます。
マレーシアには、今「流星花園」ブームがきてるんですかね?

広島F4展。。レポ拝見

あちこちのブログで、広島F4展のレポを拝見してきました。
+.(ノ・∀・)ノ*.Happyオーラ゚☆゚・:*☆さんほか)
ふーん、濡仔は先着200名だったのか。
大阪の800名に比べると、やはり寂しい気がしますね。

流星プリクラは、すーたちの写真入りで。
渋谷で見たときは、流星花園の文字だけだったというのに。。
(やはり不評だったのか?)

展示内容は、私が見た渋谷展と多分あまり変わってないんだろうけど、やっぱり新規で追加された手形たちは気になりますね。
しかし、
流星花園展なのに、主演の旭兄ちゃんの手形がないってのはどうよ?
(当然ヴァネのも揃えてほしかったけど。。)

はぁ、密かに期待してたのにな。広島ヴァネ祭り。。。(ToT)

小子はきのう

とまあ、↓のような記事を拾ったのは、
きのうマレーシアでやってた、小子のコンサートネタを探していたからで。。
見つけられなかったけどね(^^;

コンサートのための宣伝活動の記事(星洲日報)はあったぞ。
そうですか、お手本はジャ○ーズJr.ですか。。。まあ察してはいたけどね(^^ゞ

結婚?

台湾のyahoo!ニュースに
香取○吾、7月に結婚へ」なんて、もっともらしく出てるんですけど。。
これって、マジな話なんかな?
っていうか、日本のマスコミどこもさわってないんですけど?
中華系妄想記事かしら。

まあ、本当ならばおめでとうございます、なんだけど。。

悪童探険記 後半

後半は、世倫と傅一のインドレポで幕あけでした。
人里離れた山奥に住む苦行僧を訪ねるということで、
山を登って行く2人、と途中にわさわさと茂っているのは大麻じゃないですか!
いぶかる2人。
実は修行僧たちが、修業の一環として瞑そうするのに大麻を使用しているんだそうで。。
何だか苦行僧っていっても、日本のそれとはかなりイメージ違いますよ。
彼らはもう40余年も、この山奥で自給自足の生活をって言ってましたが、要はそれが苦行ってことで?
うーーーん(^^;。
やっぱりこの件については、ノーコメントっつーことで(爆)

次は、王鈞と耀文がインドネシアの自然保護公園でメガネザルを探すレポ。
トカゲが餌なのね。トカゲを餌におびき出して、見事撮影成功。
目がでかいよぉ。そして小さくて可愛い。
けど、口にくわえてるのはトカゲ。。何ともいえない絵でしたわ(^^;

最後のロケ地は日本。
大分のお寺におさめられているという龍の骨を探すというレポでした。
担当は庭偉と李哲雄くん。このペア、前も岡山で丑の刻参りのレポしてたっけなあ。
って、2人ともスタジオずっと来てないし!
肝心の龍の骨を見せてもらう前に、庭偉たちはお寺の境内の掃除を仰せつかります。
とりあえず、一生懸命にやる小子。でもすぐ飽きちゃった(^^;
保管されてた龍の骨は、どうやら尻尾の部分のよう。
もしかしたら、恐竜の骨かもね、なんて想像を膨らませながらこの日の番組は終わりました。

しかし、後半中ずっと気になってたんだけど、世倫と孝天のマフラーって、もしかして色違いのペアだった。。(^^;?

流星雨

何気にレコメンドされた今週の番組表をチェックしていたら
あら、これは一体何なのかしら?
地上波で流星雨放送って、全くそんなの聞いてないしー!

放送局は西日本放送。(私の地元でございます(^^;)
放送日時は5/19、5/20、5/23、5/24の4日間。
16:00スタートです。
ご覧になれる環境の方は、ぜひ!

*******************追記(11:45)

教えていただいて気づいたし(^^;
そうか、流星雨の後は、続いて流星2を放送するんだ、西日本放送。
ちゃんとTOPページに書いてある。
リクエストとか、いっぱいあったんかな?

CS放送が終わって寂しい思いをしてたとこだったから、嬉しいよぉ。
じゃ、流星2の後は「部屋においでよ」をお願いっつーことで(^^;

俳句をおひとつ

少少が俳句を読んでくれたので、とりあえずキャプってみました。

WS000003WS000002  ただの親ばか記事ということで。。(^^;

2005年5月14日 (土)

アジアエンタメマ○ジン第2号

H○Vさんから出荷報告メールが届く。
やっとお待たせの「Asian シネマ&テレ○ライフ Vol.2 」が出荷されたかと思いきや、ふたを開けたらあらびっくり。
どうやら出荷されたのは、さらにお待たせの「アジアエンターテイメントマ○ジン第2号」らしい。
この前は6月出荷予定なんて、HP上でお知らせしてたのにねえ。
まあ、何はともあれ、無事発刊おめでとうございます。(そういうレベルの問題ですか(^^;?)

これでDVDをチェックする楽しみがふえたわん(^。^)v

来週の中国語会話

某国営放送の語学学習番組「中国語会話」HP
来週放送分に更新されております。

次回のテーマは、まあきれい。
なるほど、興味深いですな。

気になる「戦神」メンバーのインタビュー記事については
先週と同じ写真かあ?と思いきや、
あらら、ちゃんとショーンの名前が「安鈞」から「安鈞璨」に修正されてますよ、今回は。
そりゃあねえ、日本語メディアが漢字が変換できなくて
1文字名前が落ちちゃったっていうんならまだしも、
仮にも中国語講座ですし(^^;

想像するに、いっぱいクレームメール来ました(^^;?

ところで、我が家のPCでは普通に表示されてる中国語漢字、一般的なPCでも読めるんだろか。
文字化けしたりする?

Japan Chart 2位

どうやら、知らないところで、いろんな風が起こっているらしい。
先ほど迷仲間の方から、MTVJapanJapan Chart Top30という番組で、F4のCan't Lose You(絶不能失去你)が2位にランクインしていると教えていただきました。
おおー、そりゃ本当にびっくりだね!

早速ランキングを確認してみると、6位には東方神起も入ってるし
随分懐が深い番組と見た。

TOP10については、リピート放送が金曜17時からあるもよう。
TOP10だけで1時間番組ときたら、全MV丸ごと流れると考えて、まず間違いなかろ?
(間違いだったら、済みません(^^;)
一応チェックしとこ。記念だし(笑)

きのうの悪童探険記 前半

きのうの悪童は、孝天に主持をスイッチしてのスタートでした。
冒頭、仔仔のときは、ヘビだったし、ヴァネスのときはクモだったよね、といささか及び腰な孝天。
まあ、期待は裏切らないと思いますけど~。(それは、追々)

きのうのレポは、まずニュージーランドのMount Edenのレポから。
すり鉢状になった死火山の火口の中心から、大声で少宗を呼ぶ東靖。
少宗、上の方から転がり落ちそうになりながら、なかなか楽しい登場です。
Mount Edenは、例えていうと阿蘇の草千里みたいな感じ?
一面の緑の中で、放牧された牛がのんびり草をはんでます。
少宗たち、モー、モーと呼びかけながら牛に近づいていくものの、全く相手にされず(^^;
2人してすり鉢の中で寝転がって、パノラマ的な景色ときれいな空を満喫していました。

そして次のレポがインドのへびつかいに挑戦。
カモン、レッドスネークのあれです。(って例え古過ぎ?)
挑戦者は、傅一と世倫。大人ペアですな。
っていうか、コブラくんっていうのは、誰の笛でもいうことをきくもんなんですか。
いきなり挑戦って、それは無謀なんじゃあ。。。(^^;
案の定、コブラくんは、遠くで聞こえる(笑)世倫の笛の音なんか
聞いちゃあいないし、すごい勢いでテレビカメラを威嚇して、噛み付こうとしてます。
続いて傅一が挑戦。笛を吹きながらコブラの前に手の甲をちらちら。
(あれ、何かコブラがだんだん興奮してきてない?)
もう一度世倫に笛をスイッチしたところ、ついにコブラくんは籠から飛び出して、飼い主に大急ぎで撤収される始末。
以上、挑戦終了って、この挑戦は成功したの?
久しぶりに(初めてかも?)傅一レポを見たというのに、この結果は微妙ですわー。

次が君豪と王鈞のワニに挑戦レポ。
このレポ、随分前に予告を見たような気がするんですけど、気のせいかしら?
やっと日の目を見たの?

王鈞が兵役のために番組を降板してしまったので、もうこの組み合わせのレポはかなわないわけですが、私はこの2人のレポ好きでした。
同学なだけあって息もぴったりだったし、2人してじゃれ合う感じがなんとも、ね(^^;
番組の制作が2002年だから、王鈞、もう兵役あけてるな、きっと。
どうだったんだろか、ちょっと気になりますが。。

レポの方は、2人してワニの歯磨きをしたり、しっぽにまたがって座ったりと、なかなか楽しそう。
ワニくん、大口開けたまま、微動だにしないんですが。。起きてる?
レポ明けにスタジオには、子ワニくんが登場。
こちらも微動だにせず(^^; 
孝天はかわいいなんて、抱っこしてチューしてましたが、東靖をびびらせて遊んでいるうちに、子ワニがお粗相を(^^;
(おシッ○出ました(^^;)
もうスタジオ中は大騒ぎ。なぜか傅一が掃除してますが。。?

そして、前半最後のレポがネパールの自然動物公園。
小さな木の小船で、ワニのいる川の川下りをする少宗と世倫。
顔がもうびびってます。
その後、2人して象の背中に乗ってジャングル探険。
鹿やサイなどいろんな野生動物に遭遇して、2人は感慨深そうでした。

とまあ、こんなところで30分。(長っ!)
前半終わりには、悪童募集の告知が。
上限は22歳までだったのね。傅一ぎりぎりじゃん。

後半へ続く。。。

薔薇のために

きのうのことですが、
レンタルビデオを返却するついでに、コミックコーナーで
少宗が出たというドラマ「惡魔在身邊」の原作「悪魔で候」を探してみました。。。
ない。。(ToT)
というわけで、「薔薇のために」を借りてみた。
これも確か台湾ドラマになっていたはず。

これから、読みまっす。

ASAHI パソコン

くちゅ☆mailさんにて、仔仔が表紙になっている雑誌情報をいただく。
表紙ってどうよ。今まで国内一般誌であったかな、そういう待遇。
(中華系芸能紙なら、たくさんあるけど。。)
というわけで、やっぱり本屋に行くしかないべ?

ああ、だんだん手持ちの図書券がなくなってきたのに(^^;

 

*********************その後(17:45)

近所の本屋へ出向いたが、当該雑誌は影も形も見えず。。。(ToT)
仕方がないので(?)「のだめカンタービレ12」を買って帰宅(^^;

田舎だから、入荷がおくれてるのかしら?(そう思いたくもあり。。複雑ですが)
とりあえず、あしたにでも再度本屋さんを覗こう、と自分を慰めてみる。。。

2005年5月13日 (金)

広島F4展

実に地味~に始まったわけですけど、本当にこれでいいんかいな。
広島PARCOのHPを見ても、物販についてさえ全く触れてないし
Parco-artさんもしかり。
あまりにぞんざいで、もう寂しすぎ。
こういう扱いだと、正直、何か行きたいっつー気持ちも萎えますな。

OBK テディベアパーティ

OBKのテディベアパーティまで、残り日数が少なくなってきた。
というわけで、慌てて友達が経営するお店にチラシを置かせてもらいに行く。
とりあえず、配ってください。よろしくです。

さて、残りは地道に手で撒くか。。。

きのうの悪童探険記

きのうの悪童は、久しぶりにさわやか路線のレポ満載の日でした(^^;
結構、悪童ってオカルト系ネタとか、グロ系のネタが多いからさ
婦女子に嫌がられる番組なのですよ。
(真的、可米小子もしくはF4迷なら別かも。。)

まずはニュージーランドのHell's Gateで美容にいいという(!)火山泥のレポ。
担当は、少宗と東靖。
この2人を並べても東靖の方が2つも年下だなんて誰も思うまい。
っつーか、少宗かわいすぎ。
今回のレポ現場は、日本でいうとこの地獄めぐりみたいな感じ?
あちこちで源泉がぼこぼこ沸いてて、湯気がもうもうとたってます。
無事泥を確保した後、二人は泥風呂へ。
えー、正直泥だらけで、誰が誰だかわからないんですが(^^;

続いて、メールネタ、インドネシアでの王鈞たちのスキューバ体験レポがあって前半は終わり。

後半は、君豪と王鈞のタイの拳法TAIBOへの挑戦レポと
少宗と東靖ペアのニュージーランドでの高層ビル(Sky Tower)からのバンジー体験
っていうか、跳ぶのは少宗だけなのね。
しかし、あれは怖いわと思ったら
次の、王鈞と耀文のイギリスの海上遊園地のレポ、
コーヒーカップ型のジェットコースターに乗ったら、故障して途中で止まってるし(^^;
海上遊園地というだけあって、場所は海の上、
しかもロケ当日は天候不良で、アトラクションによっては稼働してないものもある状態。
吹きさらされること、30分。これは、怖いでしょ(^^;
しかも、レールまで上ってきた係員の人たち、乗客を下ろすんじゃなくて
乗り物を先のコースへ送り出してるし。。

とまあ、楽しく過ごした番組だったのですが、最後の最後で
王鈞が兵役に行くことになったとの発表が。
小子たちがそれぞれ餞別を贈るのですが、少宗の餞別は泡麺(インスタントラーメン)、それも大箱で。
台湾の軍って、あんまりお腹1杯食べられないのかい?
何かせつなくなってきちゃうね。

そういえば、流星花園の中で大Sも食べてたな泡麺。
((あくまでも私の認識ですが(^^;)どんぶりにお湯を注いで作る袋麺のことです。>泡麺)

2005年5月12日 (木)

今夜の戦神

久しぶりに早く帰ってこれたので
BS日テレの戦神が、半分だけリアルタイムで見れました。
このレースのシーンのCG場面、どきどきしたなあ。(って放送は来週ですが(^^;)

あしたの再放送、見られるかな。。?

うちのブログペットの名前の由来など

依然として全く仕事は、はかどってません(ToT)
どうも本気モードになれないというか、まあ、いろいろなのね。

最初なので、とりあえず解説つけときますけど
こぱんだの名前は、少少(しょうしょう)です。
この名前を決めるときは、ほんとに悩みました。

気持ちとしては、(F4迷なので)仔仔希望だったんですけど
ほかのブログで同じ名前のペットと遊んだことがあったし
さて、どうするべーというわけで悩んだあげくに出てきたのが少少。
音が、最近私が気になっている曾少宗くんと似てるので。。(^^;

曾少宗くんは、最近解散した台湾のアイドルグループ可米小子の一員で、それはもう、キュートなお顔だちの男の子です。
でも、実はすっげー童顔なのよ。
22歳のころの彼をみて、私は絶対高校生くらいだと思ってました。
さきに名前が出てきたF4の仔仔と、実は同い年です。
って、絶対見えないわ、そんなの(^^;

中華アイドルについては、おいおいこちらへも書いていきますね。
(今まで日記に書かなかった分、ばりばりと(^^;)

というわけで

ペットの設定とか、ああだこうだですっかり時間をくってしまいました。
正直、こんなことやってる場合じゃないんですよぉ、今(^^;

さあ、仕事しなくちゃ。

お引っ越ししました

今までどうしたものかと考えていたのだけれど、
何だかブログペットを飼うのもいいかなぁって(単なるミーハー(^^;)
というわけで、今までの日記からお引っ越しすることにしました。
以下は、以前借りていた日記に書いてた、きのう付の最後の記事です。
一応、転載しときますわ。
  
  
★台湾ドラマ
「雪天使」を見る。
どうでもいけど(どうでもいいの?)、あまりに主人公たちの生い立ちが悲惨で、もう、どうしたらいいのかわからなくなっちゃったよぉ。
私が苦手とする、日本の昼やってる帯ドラマに似てる。。。かも。

しかし、それにしても主演のTOROは、本当にきれいな二重だねえ。
あの容姿は、いささかでき過ぎな気さえするよ。

トップページ | 2005年6月 »