最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

« 可米小子 マレーシア解散コンサート | トップページ | k »

2005年5月22日 (日)

月曜深夜放送の悪童探険記 後半

今さらですが、見てます。
先週月曜深夜に放送された悪童の後編。
だんだん、録画番組がたまってきちゃって困った、困った(^^;

まず冒頭、今まであちこちレポした中で、一番印象に残った場所を小子たちが語り合い……って、ショーン今までにレポに出たことあったの?
案の定、彼の答えは「ない」。
だよね? これからなんだもんね?

今回最初のレポは、世倫と傅一のインドのMANDAWAのレポ。
だんだん紀行物っぽくなってきたね。
砂漠の定期市(バザール?)ということで、いろんな露店がわんさか。
牛も自由奔放に歩いてます。
一行はその後、歴史的に価値のある建造物ハヴェリを紹介。
ますます「地球のあるきかた」みたいだわ(^^;

次のレポは、王鈞と耀文の世界最大の観覧車London Eyeのレポ。
とにかく人が多くて、乗るまでにかなり並ばなくてはいけないもようです。
でも待つだけのことはあるのね?
ビッグベンも見えましたか。

そして次のレポが前回の続き、ネパールで雪男を探せの後編です。
とりあえず、手当たり次第に聞き込みをする2人、っていうか世倫。
しかし……世倫の英語、いまいち通じてないよ?
っていうか、この場合、英語で聞き込みするのは果たして有効なんだろうか?
現地のおじさんとお互い向かい合って、ただ笑いあう二人。(意思の疎通が全くできてない。。)
大丈夫なのか、このロケ(^^;

場所を高地に移して、空気が薄い中レポ続行。
少宗、もうずっとしゃべってません(^^;
結局、高地ならではのきれいなエベレストの景色を映しながら
遠い雪山にいるはずの雪男に向かって叫ぶ二人。
そこへ「THE END」のテロップが。。
ってなんだそりゃ! これで終わりかよ!
長い割に、身のないレポでした。V長過ぎて、スタジオの終わりコメントもないし(^^;

というわけで、月曜放送分がやっと終わりました。
次回に続く(?)

« 可米小子 マレーシア解散コンサート | トップページ | k »

コメント

ほーこさん、
我もここまでは見ておりました。が、もう孝天いないのか、と思うとさすがに力つき、見ていく自信ナシナシ・・・その時間貴重な睡眠にあてることにしますんで、あと よろすく!

>zuzuさん
私は風邪ひきで力尽き、見ていく自信なし(^^;
既に1週間分たまってるしね。
でも、多分一応録画はするのか?
書き起こせるのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106953/4240731

この記事へのトラックバック一覧です: 月曜深夜放送の悪童探険記 後半:

« 可米小子 マレーシア解散コンサート | トップページ | k »