最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

« システムクラッシュ | トップページ | 本日のTV放送 »

2005年6月 2日 (木)

「白色巨塔」と「白い巨塔」

記者会見から1夜明けて、本日の中華新聞はとても静かです。

とりあえず、とりこぼしていたent.tomさんのニュース(写真有)と
日本語で読める中国情報局さん、それから香港の写真屋さん、a-starphotoさんが、それぞれサイト更新されていたので、それを拝見してきました。

白色巨塔については、本当にいろいろあるみたいですね。
大まかなストーリーは、台湾の作家、侯文詠さんの書いた「白色巨塔」によるもののようですが(台湾/りんご日報)、日本でリメイクして放映された「白い巨塔」が、台湾でも放映されて高い視聴率をとり、今回の台湾版「白色巨塔」にも大きな影響を与えているみたいです。
侯文詠さんの「白色巨塔」は読んだことがないので詳しいことは知らないのですが、どうも病院を舞台にした内科と外科の権力闘争の話をメインに展開していく人間ドラマらしいです。
って、何か似てますかね?>「白い巨塔」(^^;
今回の旭兄ちゃんの役どころは外科医。
(*)相手役の女性として抜てきされた新人女優・張鈞甯さんは、新浪さんの記事によると、女医さん。。。。なのかな?
成報さんの記事によると、失恋しちゃうらしいですけど(^^; (*以下、6/3訂正)

つまり、台湾原作「白色巨塔」を日本のドラマ「白い巨塔」風に味つけして、美しいロマンスを足した、そんな感じのドラマなんでしょうか、台湾版「白色巨塔」(^^;?

日本で見られる日はいつかなあ。
今から楽しみです。
 
 ※台湾原作「白色巨塔」についてはこちらの本屋さんの書評を参考にしました。

« システムクラッシュ | トップページ | 本日のTV放送 »

コメント

成報さんだったか、張恵妹?多分役名でしょうか、髪の毛を剃るように要求されたらしいんですが、OKしたんでしょうかね白血病といえば「セカ中」の綾瀬はるかのつるっぱ。
ほんとに剃毛させるんでしょうか?

>zuzuさん
「セカ中」はドラマ版だけじゃなくて、映画版でも長澤まさみちゃんが坊主にしてるよー。
 
台湾の女優さんはどうか知らないけど、香港映画とかだと吹きかえとか、特殊メイクなしで実際に演じることの方が多いよね。
監督が要求してるんなら話題性もあるし、新人には名前を売る願ってもないチャンスでしょう。
ここが女優魂の見せどころって感じなんじゃない(^^;?
相手が大物女優となると、絶対にそういう要求は出ないんだろうけどさ。
(流星のときのバービーみたいに、吹きかえ、吹きかえで(^^;)

追加コメント(^^;
張恵妹とは、台湾の有名な歌手の方だそうです。
阿妹(A-Mei)とも呼ばれているそうで。
(ん? ということは力宏とうわさの! 今世界がつながりました(^^;)
で、癌患者を演じるのは、その妹、張恵春(saya)。
2人は実の姉妹なのね。(by 成報)

なるほどなるほど。張恵妹の実の妹の張恵春って書いてあったんだ。・・つーか、Sayaって書いとけよ!(笑)
いつもありがとね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106953/4378051

この記事へのトラックバック一覧です: 「白色巨塔」と「白い巨塔」:

« システムクラッシュ | トップページ | 本日のTV放送 »