最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

« きのうの中華新聞 | トップページ | ぶっちゃけトーク その2(BlogPet) »

2005年8月21日 (日)

ぶっちゃけトーク その2

何だかきょうは変な天気ですね(^^;

きょうの聯合晩報に、8/4の少宗に引き続き、もと「可米小子」の東靖のぶっちゃけトークが掲載されておりました。

申東靖 忘不了外婆的好(写真)

東靖も事務所を移籍したと聞いておりますが、どうやら新事務所も可米に関連深いところのようで(^^;
というわけで、記事は事務所(可米)批判ではなく、自らの生い立ちが主な内容となっておりました。

孝天を初め、仔仔やレイニーなど台湾明星には片親育ちの方が多いんですけど、東靖もその1員だったんですね。
東靖が生まれて間もなく両親が離婚。
お父さんもお母さんもその後再婚したみたいなんですけど、両親のどちらもが彼を欲しがらず(お父さんは長男だけ連れていったそうです(-"-))、結局、彼は母方の祖母の家で育ったんだそうです。
その後、お兄さんが水難事故で亡くなったという理由でお父さんに引き取られたわけですが(この理由がまた(-"-))、お婆ちゃん大好きだった彼は、夏休みごとにお婆ちゃんの家へ行くのをとても楽しみにしていたとのこと。

そのお婆ちゃんが、実は東靖の養育資金を借金で賄っていたことを知って、バイトを始めたのが15歳のこと。
その後、華岡藝校に進学したいと合格通知をお父さんに見せたところ、「学費が高い。読む必要もない」と通知を破られたのをきっかけに家出(^^;
またお婆ちゃんの家で暮らすようになったんだそうです。

それからはバイトバイトで、学校とバイトの両立の日々。
15歳から始まったバイト人生は、3年間続いたそうです。
小子のオーディションを受けたのは、やはりそういった厳しい毎日を変えたいという思いからだったようで。
親から援助を受けず、ずっと独り立ちしてやってるわけだから、まあそれも自然な流れですよね。

しかーし、少宗も語ってましたけど、小子も甘くはなかった(^^;
本当は台湾の「演歌王子」になりたかったのに(お婆ちゃん子だから(^^;)、レコード会社から大目玉をくらって(アイドルで売ろうとしてたからね(^^;)、好きなアイドルは「阿妹」と言いなさいと。。(まあ、よくある話だな、おい(^^;)
「悪童」中でも、彼はいつも帽子をかぶった「帽子キャラ」だったんですけど、それも事務所が決めた方針だそうでして。
(人数が多かったので、個性付けのため(^^;)
以来どんな天候でも帽子をかぶり続けた東靖。(その間約2年)
ある日何気に鏡を見てびっくり!
「(髪の毛の)生え際がすっごく後退してる!」(^^;(^^;(^^;
というわけで、彼は小子解散後、2度と帽子はかぶらないもようです(^^;

って、もしかしてこの記事、オチがついてる?
(何気に少宗記事の後フォローにもなってるような。。(^^;)
さすがに、バラエティーでレギュラー持ってるだけあるってことなのかしら(^^;?

« きのうの中華新聞 | トップページ | ぶっちゃけトーク その2(BlogPet) »

コメント

東靖君の記事内容、かなり衝撃的でした。
で、もって、とても切ないです;
両親共に、ひどすぎ。 

中華系明星の方は、結構、両親が離婚されて
いる方が、多いですよね?
香港明星のトニー・レオンさんやリヨン・ライさん
とか(ちょっと年代が古くてすみません)。
やはり、女性が自立されている方が多いせいなの
でしょうかねぇ。
子供にとっては、とても辛い現実です。
でも、東靖君は、演技力も歌唱力もあると
思うので、良いマネージャと出会って、幸せに
なってもらいたいです。 本当に心からそう思います。

>ちいさん
小子は、本当にいろんな生い立ちを持った子たちの集まりだったみたいですね。
お貴族さまから、苦労人まで選り取り見取りといったところでしょうか(^^;
それぞれの家庭にいろんな事情があるのだろうとは思いますが、みんな幸せになって欲しいです、できることならば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106953/5570466

この記事へのトラックバック一覧です: ぶっちゃけトーク その2:

« きのうの中華新聞 | トップページ | ぶっちゃけトーク その2(BlogPet) »