最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月28日 (木)

DJ-Jay

先日のこと。
お昼のバラエティ番組に出演しているSE7ENを見まして。
いいよね、日本語上手だといろんな仕事が広がって、と思っていたら、日本語上手じゃなくても広がる人は広がるらしい(^_^;)

というわけで(?)、始まります。
Inter FMにてジェイ・チョウの新番組(帯!)が。
えーっと、メインDJがジェイってことで、いいんかな?
一体、何語でしゃべってくれるんだろか。
1度は聞いてみたいんだけど、我が家で聞けるかどうかは謎(^_^;)
うち、電波の入り悪いからな。。。

詳細についてはここで。

2006年9月27日 (水)

まあ、いろいろと

一夜明けて、「詭絲」関係、本当にたくさんの記事があがってるようですが、イベント主持人についての記載は何もなし。
当然といえば、当然か。
せつないのぉ、ショーン(安鈞璨)や。

聯合報 「詭絲」拍續集 江口洋介想再參加

民生報 大S頸後 刺外星人圖騰

上のニュースで、大Sの衣装を前からみて、下のニュースで後姿を確認しましょうか(^_^;)
(参照:華流.net 関連記事訳文
そしてさらに

民生報 張鈞甯搞鬼 陳柏霖頭皮發麻
(参照:華流.net 訳文

えぐっちゃんの台詞、思いっきり日本語なのね。
そして、柏霖は日本語を勉強したにも関わらず、映画で生かせなかったとな。。。
50音から勉強するって、本格的。
もうすっかり日本語ペラペラかい?

「詭絲」の公式サイトはここ
アクセスすると、予告が突然始まります。。

おまけ
今日は仕事が忙しいので、とりあえずタイトル中心にななめ読み。。

聯合報 183 CLUB展翅高飛 嗆聲F4

えーっと、もしかしてすーにケンカ売ってる?
「F4,還在嗎?」とは、まさにビッグマウス(^_^;)

民生報 終極學生飛輪海 夢想辦學校

2006年9月26日 (火)

詭絲

ショーン(安鈞璨)のブログに「詭絲(邦題:ダブルイメージ)」についての記載があったので、「え? 密かに出てた?」と思ったらそうじゃなかった(^_^;)
上映会の司会をするのね、ショーンが!
ちょっとびっくりですわ。
だ、大丈夫か(^_^;)!

そういえば、中華新聞にえぐっちゃんが台湾入りしてるって記事が出てたっけ。
明日にはきっとイベント記事があがりますね?

ああ、何かその昔、金鐘獎で傳一がレッドカーペットパートの司会をしていたときを思い出す。。
あの辺りから傳一にはドラマの仕事がバカスカ入りだしたんだっけ。。
その昔って、まだ去年の話なんだけどさ(^_^;)

関連記事:映画『詭絲』、バービー・スーと江口洋介のベッドシーンは全てカット(アジアン・スター 2006.9.22)

10月からの新ドラマ

とりあえず、もう決めました(^_^;)
10月入ったら、速攻で衛星劇場契約しまっす。
(待ってろ「惡魔在身邊」、ってDVDも持ってるのにな。。。(-_-;))
おバカさんといえば、お馬鹿さんなこの決断。
いいもん、最初の1ヶ月は無料だもんねー。
(軽く抵抗してみた(^_^;))

台湾では既に放送終了した「Silence~深情密碼~」も、10/5よりBS日テレにてスタート。
日本では全28話なんですね。
私的には、最初の見所はやはり焼肉弁当?
放送枠が1時間だから、第1話のお楽しみ「いじわる偉易」は2話に先送りかな。。
最初の方は、明るくて面白いんだよね「Silence~深情密碼~」(^_^;)
後半は深刻になっちゃうんだけどさ。

そして、BS-i枠で「惡作劇之吻」が放送開始です(^^)v
続編製作の話もある人気作だし、これはおもしろいよ?
大東でてるし。

そして、日本の地上波ドラマたち。。

のだめ」キャストの一覧を見て、小出くんのヴィジュアルに度肝抜かれました、私(^_^;)
いや、確かに原作どおりだけどさ、確かにそうだけどさ。
えーっと、誰ですか?って感じなんですけど。。(^_^;)
そして瑛太、金髪すぎ。。
原作とドラマは別ものだと思えばいいんだよ、と自分に言い聞かせつつ、どんどん不安になってくるんですけど。。
一体どうしましょ(^_^;)

木曜日は「コトー」もあるし(よっしー出てる)、忙しくなるな。

日本で放送されている海外ドラマについては、ここを参照(^^)v

2006年9月24日 (日)

実はほーこは國に登校するつもりだった(BlogPet)

きょうほーこで、現代登場したかった。
実はほーこは國に登校するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少少」が書きました。

2006年9月23日 (土)

企画物【Kangta & Vannessと日本で逢いたい…】

ゴーゴーゴゥティエンののりぞーさんのところで、実に前向きな企画があがっておりましたのでご紹介(^^)v
そうだ、自分が渡航できなきゃ相手を呼べばいいのよ(^_^;)!
というわけで、ご興味をお持ちの方は、遊びにいらしてあげてください。

実現するといいねえ(*^_^*)

くわしくはここで。

2006年9月21日 (木)

極道学園 第2話

珍しく、第1話(のみ!?)ゲッターの私が続けて第2話を見ております(^_^;)
何か後を引くのよ、このドラマ(^_^;)
馬鹿馬鹿しくて笑える。
実はコメディ?

傳一、やっと出ました(T_T)
でもね、今回の出番はラスト5分ほど。
DEANにいたってはまだ転校してこない。。。
3話も見逃せないわ。

第2話のあらすじ
元神武(通称:神)が思いを寄せる一毛に酷い仕打ちをし、神にライバル心をむき出しにしていた老大が悪魔に襲われて大怪我を負った。
老大が襲われた状況が、原田夜舞が書いたネット小説にそっくりだと学園職員は皆んな毎日ビクビク。
そんな時、神に思いを寄せていた一毛は、無邪気に神に抱きつくクラスメイトの麥牙糖を見て、自分が失恋したと思い込み授業中に泣いてしまう。
一方、麥牙糖から一毛が泣いていたと聞かされた神は、教職員が一毛に何かをしたのだと思い込み、今度は教職員たちを悪霊に襲わせ始めた……

Ws000054_1 家が貧しくて、遠方から歩いて通学している一毛。
神にサンドイッチをもらって大喜び(^_^;)
って、神よ、本当にこの娘でいいのか(^_^;)?
Ws000055_1 国語の代用教員として(やっと)傳一登場。
Ws000056_1 この学校は「出る」けど、後悔しない?と皆んなに脅されてます(^_^;)

極道学園 第1話

とりあえず、第1話には傳一もDEANも出てなくて、激しく脱力(^_^;)
仕方ない(!?)、第2話に期待しよう。。

ストーリーとか、誰も興味ないんじゃない(^_^;)?
簡単に書くけど。。(以下、自主規制)

黑武中學(高校)には、格利莫里という呪術書に関する伝説がある。
格利莫里は、かつてイスラエルを統治していたソロモン王が持っていた呪術書で、中には72人の悪魔の秘密の印がしるされていて、その印を使って悪魔を呼び出すことができるというものだ。
ソロモン王は悪魔を制御する術を身につけた能力者で、悪魔を自在に操り自国を統治していたが、彼の死とともに格利莫里はその姿を消してしまった。、
時は流れて現代、格利莫里は邪鬼雷斯特によって復活をとげ、雷斯特とともに黑武中學(高校)に潜んでいた。
國際驅魔總會は雷斯特から世界を守るため、調査員として伝説の夜行者火狼を派遣する。
黑武中學(高校)の伝説は、ネット上で原田夜舞というハンドルネームの人物が連載している恐怖小説に基づいたものだが、実はその原田夜舞の正体は同校に在籍する元神武だった。
元神武は資産家のお坊ちゃまで、頭脳明晰、容姿端麗、生徒の間でも人気が高く、誰からも好かれていたが……

Ws000052_1  人気者のお坊ちゃま、元神武(馬如龍)くん。
何と登校はゴージャスなオープンカー(^_^;)!(自走)
Ws000053 

そして、こっちが裏の顔。
何かついてる、ついてる(^_^;)

話はこの後、↑の彼の恋愛話を主軸に展開。。ってマジか(^_^;)!

とりあえず、傳一の登場に期待する。

2006年9月20日 (水)

予習

さる筋(?)からのおすすめにより「東方茱麗葉」を見てみようという気になりました。
というわけで、予習をかねて近所のレンタル屋さんより原作を調達(^_^;)
(北川みゆき「東京ジュリエット」小学館刊 全13巻)

何ていうか、その、ラブラブなのね?

が、頑張ろ。。(何を?)

東方茱麗葉の公式HPはここ

★追加

AZIOに孝天の「遠東国際大審判」記者会見の模様があがってたので、ペタッ。

2006年9月19日 (火)

楚留香

傳一のブログを見ていたら、「楚留香」についてまとめておくのを忘れてたなと、急に思い立ちました(^_^;)

というわけで覚書、あれこれ。

ENT.TOM 「組圖」硃孝天變身香帥 《楚留香》劇照搶先爆光 
新浪 朱孝天称帮胡静推拿很爽 提李冰冰当眾黑臉(圖) 
tungstar 朱氏楚留香大漠掠影 《楚留香》劇照全新爆光 
網易 《楚留香》探班 

あ、眠っ(@_@。
このまま倒れて意識がなくなっても困るので、今夜はここまでで。

おまけ
月9「のだめ」、予告見ました。
何ていうか、玉木くん。
微妙。。
ふ、不安だ。

2006年9月18日 (月)

SJイベント

SJイベントも終了して早一週間。
そろそろ、カウンターも正常値(?)に落ち着いてきたかな(^_^;)?
というわけで、ペタッ。
(ビデオはaction4jerryさん編集)

↑ビデオは、台湾の芸能情報番組内で放送されたものですが、日本の迷さまがたくさん登場されてます。
あまり観覧者のいないブログではありますが、それでも当該の方で何か不都合がありましたら、お手数ですがご一報ください(^_^;)

個人的な感想としては、ちょっと司会者、馴れ馴れし過ぎだろうと。。(^_^;)
友達じゃないんだから、せめて言葉遣いくらいはきちんとしようや。
人前で話すことを生業としてるんだから。 ねぇ?

おまけ
中華番組キャスターの右側の方を見ていたら、何となくチューヤンを思い出しまひた(^_^;)
元気なんかな?と思って検索してみたら、去年日本の芸能界を引退されて香港へ帰ってらしたのね。
全然、知らなかったよ。。

2006年9月17日 (日)

極道学園 精華版

本放送に先立って、予告特番が放送されました。

何かこの物語、知れば知るほど、日本のコミックにありそうだな、と感じてしまうのは私だけ?
(原作については、特に明記されてないようですけどね。。)
個人的なストーリーの印象としては
「BLEACH」と「DEATH NOTE」に「ごくせん」(亀・赤出演のドラマ版)を足して3で割ったような感じ(^_^;)?
予告特番を見た限りでは、この物語、どこに重点を置くのよって感じがして(正邪の戦いなのか、学園生活なのか、生徒の恋愛問題なのか)、少々不安です。
主演が包小柏さんだから、正邪の戦いが主軸なんだろうけど。。。

Ws000050 ドラマの見所について語る傳一。
ちょっと貫禄ついてきた?
Ws000049_1 傳一の武器は銃。
コードネーム(愛称?)は鷹眼。
Ws000043_1 昼間はさわやか講師くん。

ところで、傳一が出演しているということで、大方の察しがつこうかと思いますが、当然このドラマにも柴Pが絡んでます。
で、今回柴Pが声掛けしてキャスティングしたのが↓の彼。

Ws000044 DEAN 藤岡くんです。
日本人です。
妹さんは、元チェキッ娘のようです(^_^;)

(公式プロフィールでは、日本語、英語、中国語で名前の表記が違うんですけど、自己紹介で「DEANです」と名乗っていたので、ここでは「DEAN」に統一。)

彼が学園生活の部分で結構重要な役割を果たすみたいです。
インタビューではもっぱら日本語で答えていたので、もしかしたらあまり北京語は得意じゃないのかもしれません。
正直、線は細いです(^_^;)
でもなんつーか、北京語に混じって日本語が聞こえるっていうのが何だか新鮮で。。(^_^;)
「第二の金城」としては、阿部(力)ちゃんの名前が上がってましたが、頑張れば彼だって。。。ねぇ?
というわけで、演技等、注目します。

藤岡くんの公式HPはここ

おまけ

Ws000051_2 一瞬、秋野太作さんかと思った。。。
似てるよね?
校長先生役の役者さんですが。。

仔の涙(BlogPet)

今日、ほーこが
この日の放送で一番印象に残ったのは、番組の一番最後に舞台に上がった1組の母娘の仔でした。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少少」が書きました。

仔の涙

先日の「深情密碼」大陸プロモの際に収録された番組が放送されました。

Ws000047_2 柴Pとスリーショット。
柴P意外と小さい。。

この日の放送で一番印象に残ったのは、番組の一番最後に舞台に上がった1組の母娘(姉妹)の登場でした。
仔のFans「動力」さんが、毎年慈善事業に参加しているのは有名な話ですが、今回はその慈善活動の恩恵にあやかった方を番組が招待していたのです。
仔への感謝の手紙の中で小学生くらいの娘さん(お姉ちゃん)が、自分の家の貧しさや父親の病気のことなどを泣きながら訴え、会場は涙、涙。
(特に「動力」ステッカーをつけたFans、号泣でした。)
仔がこらえきれなくなった涙を客席に見せまいと、客席に背を向けてこらえるシーンもありました。
↓は、その後のコメント。

Ws000048 目が赤い。。。。

女の子の去り際、彼女たちを一人づつ、しゃがんでしっかり抱きしめる仔。
とても彼の人柄が現れた1シーンでした。。

おまけ
↓は上海での記者会見(BY AZIO)

2006年9月16日 (土)

アジパラインタビュー

15日公開でしたね。
って、短かっ(^_^;)!
超タイトなスケジュールだったから、仕方ない。。か?
一応保存。

BBQRさんはここ

インタビュー会場の様子は、↓な感じだったようです。
(ビデオはaction4jerryさん編集)

余談
(金城)武ちゃん来日は、テレビの情報番組でやってたのを見たけど、ボーリンは流れなかった。。(多分)

2006年9月15日 (金)

目が痛い。。

最近ちょっと忙しくって、ドライアイ気味です(T_T)

白色のDVD予約が始まったり、あちこちにイベント写真があがったりと、世間ではさまざまな動きがあるようですね(^_^;)
でも、最近あんまりPCつないでないので、すっかり取り残され状態な私(^_^;)

ま、あまりに更新が滞るのもなんなので
少し前の番組写真でも貼っときますわ。

Ws000041_1 9月の頭に放送された、ゆるゆるのインタビュー番組。
仔が30分間、ひたすら視聴者から寄せられた質問に答え続けます。
Ws000042_1 場所はテレビ局のスタジオのようです。
特別なセットもなければ、司会者もいません(^_^;)

2006年9月11日 (月)

極道学園

タイトルからして、「GTO」かはたまた「終極一斑」ちっくな学園ドラマなのかと思いきや、何やらファンタジーアクションドラマらしい。
ちょっと、おもしろそうじゃない?
楽しみだぁ(*^_^*)

放送開始は9/18。
傳一は、学園の講師役みたいですな。
って、それが歳からして順当な役でしょ、やっぱ(^_^;)
「邪鬼」と戦う。。。のかな、傳一も。
東森の公式サイト、劇照写真でかくてびっくりです。

Ws000040_1

2006年9月10日 (日)

ブログあれこれ(BlogPet)

それぞれの好みが分かって結構面白いですわ
ときに日本語の曲もあったりするし



おまけ
こんなサイトがついてるのが多いっすね
こういうのって、それぞれの好みが分かって結構面白いですわ
おまけ
こんなサイトがあったなんて知らんかった?
それぞれほーこたちが、
薔薇と、広い魅力先生
薔薇を撮影したみたいなんですけど「魅力先生や日本公式サイト

ブログが多いっすね」
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少少」が書きました。

2006年9月 9日 (土)

シアワセデスー

思いがけなく、朝の情報番組でやってましたね>兄イベント
普通にスポーツ紙とかにも掲載されてるみたいで。
すごいやん、ていうかびっくり。
兄ちゃん、ちょっと日本語の語彙が増えたんかな。
記者会見も頑張ったみたいですね。

ASIAN☆STARさんは中国情報局さんと同じ写真で来日記事を伝えています。
アジパラさんのインタビュー公開は、9/15の予定。

2006年9月 6日 (水)

ブログあれこれ

ボーリンブログ更新されまして(^_^;)
雑誌の表紙を撮影したみたいなんですけど「魅力先生」って、凄い名前だな、おい。
「白馬の王子様」。。。
す、ステキです(^_^;)
(でも、多分王子様はパンツを腰履きしないと思う。。(^_^;))

しかし
中華ブログって、音がついてるのが多いっすね。
こういうのって、それぞれの好みが分かって結構面白いですわ。
ときに日本語の曲もあったりするし。

おまけ
こんなサイトがあったなんて知らんかった。

薔薇之恋 日本公式サイト

ブログが興味深いです。

2006年9月 5日 (火)

東京裁判

先日行われた「東京裁判」の完成披露イベントのようすが放送になってました。
映画の内容が内容なだけに、舞台の前に献花台が設けてあったり、実映像を交えて当時の日本軍の行いを振り返ったり、当時を知る方が実際に舞台に上がって証言をするなど、会場はオープニングから非常に重い神妙なムード。
会場は、当時の戦争経験者や招待された学生などが大部分を占めていて、さすがの孝天Fansも掲げるボードはちょっと控えめ(^_^;)
(もしかしたら、会場内にいること自体が凄いのかも(^_^;))
日本人としては、このイベント、一体どういう方向へ進んでいくんだろうと、不安な気持ちで見守っておりましたが、最終的には
「もう、日本と中国は二度と戦争してはいけない」
「これからは手を取り合って、助け合っていこう」
的な方向にイベントが進んでいったので、ほっと一安心。
そうだよね。
やっぱり平和が一番だよね。。

Ws000036_2

とまあ、こんなイベントだったのですが何故か少々浮いている方々がいらっしゃいまして。。

Ws000038_1

↑詳しくはよく分からないのですが、どうやら大陸で放送しているイケメン発掘番組、莱卡提供の「加油!好男儿」なる番組で勝ち上がってきたイケメンの皆様らしいのです。
彼らがそれぞれ反戦コメントを舞台上で述べていくわけですが、そのプロモ(?)映像が思いっきり正統派アイドル仕上げで。。(^_^;)
何ていうか、ちょっと場違い(^_^;)?
ええっと、スポンサーのご意向でしょうか(^_^;)?

個人的に気になったのは、↓の宋くん。

Ws000039_2

コメントも手話でしたし、このあとの歌のときもマイク持ってなかったので、もしかしたら耳が不自由な方なのかも知れません。
お顔も可愛いんだけど、それだけじゃなくて。
何ていうか、大陸の懐の深さみたいなの、感じません?
芸能活動するのかなぁ。
頑張ってほしいなあ。

新浪の「東京裁判」特集ページはここ
tungstarさんのインタビュー写真はここ

マーガレット19号

本日売りのマーガレット、キター(^^♪
グラビアは黒髪よっしー。
めっちゃ、キュートです。
(個人的には、前髪分けてない写真が好きデス(^_^;)

「ハツカレ」は、最終回を迎えはしましたが、この後番外へとスピンオフしていく模様。
コミックスは10巻で終わり。。。かな?

とまあそんなわけで、よっしーの新しいお仕事「もうひとつのシュガー&スパイス」の撮影が始まったそうで。
って、今撮って、放送日は9/13って。
すっげー、撮って出し(^_^;)
ちなみに私の地元の系列局を調べてみましたが、そんな深夜ドラマを放送する予定は一切なかった。。。(T_T)
本家本元の「シュガー&スパイス」の特番ならあったんだけどな。
仕方ない(!?)、ボーリン見て我慢しようか(^_^;)
って、ボーリンいっぱい出番あるのかい?>シュガー&スパイス

マーガレットのHPはここ
映画「シュガー&スパイス」の公式HPはここ
よっしーも出演する「もうひとつのシュガー&スパイス」のHP(「青春★ENERGY」)はここ

2006年9月 3日 (日)

我愛黑澀會

飛輪海のCDデビューが炎亞綸のケガにより、延期になっていると聞きました。
というわけで、彼らがゲストの「我愛黑澀會」を視聴。
なんつーか、素人女の子大量参加型番組っていうの?
まあ、日本でもよくあるパターンの番組です。
この前の「我猜」のときは、どうなのよ?と思っていたビジュアルも(スミマセン)、今回は大丈夫だった(^_^;)
やはり、あれはスタイリストさんのせいだったんかい?


亞綸のケガって足だったのね。
あんなに足をかばってぎこちなく歩いてるのに、1時間以上にわたる立ち仕事させますか。>所属事務所さま
新人って、辛いなあ(^_^;)
ケガのタイミングはいつだったんだろか?
「我猜」のときは終始座り仕事だったから、収録のタイミングがよく分からないんですけど。。

Ws000030_1 妙な小道具を持たされて、パフォーマンスを要求される4人。
呉尊は、半身のマネキン担当。
Ws000031_1 汪東城はフラフープ。
Ws000032_1 辰亦儒は孫の手。
Ws000033_1 亞綸は哺乳瓶担当。
歩かせますか、そうですか(T_T)
Ws000034_2 決めポーズなんだけど、呉尊の手には他のメンバーから預かったマイクがいっぱい(^_^;)
いいね、グループって。
Ws000027_1 亞綸の伴奏で歌を歌う3人。
正直、歌はもう少し頑張った方がいいと思うぞ(^_^;)
Ws000028_1 番組中盤になってようやく椅子登場。
でも、皆立ってるのに一人だけ座ってばかりもいられない。。(T_T)

彼らの(CD関連)公式HPはここ

インタビュー(BlogPet)

昨日、ほーこが
暑さと寝不足で注意力散漫なのか、ついつい鉄柱とケンカして車のフロントにえくぼが(T_T)ああ、私もヘコム仕事。。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少少」が書きました。

2006年9月 2日 (土)

インタビュー

仕事がてんこ盛りな時ほど、遊んでしまうのは何故だろう。。

アジパラさんのBBQRにて、昨日から仔のインタビューの公開が始まりました。
仔の登場は、去年の渋谷イベント以来かな?

「ミスターヴィック・チョウ」
という司会進行さまの呼び出しに、激しく突っ込みを入れてしまいたくなるのは私だけですか(^_^;)?
ミスター、ミスターか、まあ分からないでもないけど。。。(^_^;)

BBQRさん、アジパラコーナーはここ

おまけ

台湾BMGさんのHPにて「静静的(深情密碼メインテーマ)」( 唄:庾澄慶)のMVを見まして。
相変わらず、仔の走る姿は絵になりますね。
「流星2」の頃と変わらぬフォームに (*^_^*)

2006年9月 1日 (金)

THE 東西南北

先日、レンタル屋で何気に探し物をしていたら、突然流れてきた女性ボーカリストの声。

~ 二人で生きていけたらもう僕は、世界中敵に回してもいいよ ~

思わず、続いて一緒に歌っちまったい(^_^;)
それから飛行機が頭から離れず(当時のアルバムジャケットに飛行機が深い関わりがあったのですよ。。)、歌っていたアーティスト名を思い出すまでに丸一日。
ああ、懐かしい。
THE 東西南北は「ざ とうざいなんぼく」ではなく、「ざ とんなんしゃーぺい」と読みますだ(古い記憶によると(^_^;))
↑の曲は、「内心、Thank You」
驚いたことに、今でもソラでフルコーラス歌えましただ(^_^;)

今歌っているのは、CHiYOさんという人らしい。
日本テレビ系「ツボ屋与兵衛」ってどんな番組さ?
8月のエンディングらしかったのだけど?

関連HPはここ。(注:音が鳴ります)

仕事中なので手短に

衛星劇場さんからメールがあり、正式に告知されましたがな>悪魔で候-惡魔在身邊-
さあて、どうする、契約?
DVDも持ってるのになぁ(^_^;)

ところで、ちまたでは来る兄ちゃんイベントに向けて、いろいろな動きが起こっているようですね。
(私は全くの部外者(?)ですが(^_^;)
チケット、たりてます?

↓掲示板が、何かのお役にたつかも、です。
http://bbs5.sekkaku.net/bbs/jfy.html
せっかくのイベントなんだから、みんなが楽しめればいいっすよねぇ?

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »