最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

« コミかる | トップページ | パパとムスメの7日間 »

2007年7月 2日 (月)

きょうのウルルン滞在記は… その2

というわけで、1週間以上経ちましたけど、感想を(^_^;)

今回の下宿人大東さんについては、あまりよく知らなかったんですけど、短期間で物凄い上達振りでしたね。
特に2ページ目の鬼が島は、ステキでした。。
基本のVと段をアレンジするだけであれができるのか。。。
うーーん、にわかには信じられない(^_^;)
彼の作業に取り掛かったばかりの時の印象、
    これは見るものであって、自分でやるものじゃない
は、いかに物を生み出すのが大変かというのを物語ってますよね。
なんか分かる気がするわ。

アトリエのスタッフは思っていたより平均年齢が若かったっすねぇ。
いろんなパートのお仕事ぶりがつぶさに見られて、楽しかったです。

マシューさんのSTARWARS、手にとって見てみたい。。。
(多分お高くて買えない気がするので(^_^;))

ウルルンバックナンバー http://www.mbs.jp/ururun/backno/070624.shtml

« コミかる | トップページ | パパとムスメの7日間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106953/15624313

この記事へのトラックバック一覧です: きょうのウルルン滞在記は… その2:

» Robert Sabuda [空色のきもち]
先日“ウルルン”で仕掛け絵本作家に弟子入り、の話を放送していた。 その作家の名前が“Robert sabuda”(ロバート・サブダ)。 仕掛け絵本、なんていうと、子供向けの「飛び出す絵本」を想像してしまうけれど、 この人のは凄い。 何が凄いって、ド迫力でせり上がってくるかのように飛び出してくるの。 私が最初に見たのは“Alice in Wonderland”で、 トランプたちにおいかけられるシーン。無数のトランプが踊っているかのよう。 他にもアリスがらせん階段を落ちていくところとか、 一体どうな... [続きを読む]

» ロバート・サブダの代表作「不思議の国のアリス」 [Edixとの生活]
「紙の魔術師」と呼ばれるロバート・サブダさんの飛び出す絵本を買いました。 [続きを読む]

« コミかる | トップページ | パパとムスメの7日間 »