最近のトラックバック

カウンター


  • (Since 14 Jun 2005)
無料ブログはココログ

« ロハス? | トップページ | 少少は(BlogPet) »

2007年7月10日 (火)

赤チンって、赤いヨードチンキ?

我が家には、男の子がいるのですが、これがまた悪くて(^_^;)
ケガや器物損壊(!)は日常茶飯事。
親としては頭の痛いところです。

ケガといえば、昔はすぐに赤チンなる液体を塗りたくっていたものですが
はて、いつ頃から見なくなったんだろね、赤チンって。

うろ覚えですが、確か赤チンの衰退には「水銀化合物」の含有という原因があったような。

今まで、絶対的に信頼のあった薬の常識が、ある日あっさり逆転してしまうなんて、
利用者としては何だか空恐ろしいような気もしますね。
考えてみれば、裁判沙汰になっている「血液製剤」の問題にしたって、構図は同じ。
やっぱり、少なくとも自分の身の回りにあるものについては、無関心ではいけないんだなと思います。
(もちろん、さらに広く関心を持つことは、とってもいいことですよね。)

ところで、最近では新しいキズの治療法として「創傷治療」なる方法があるそうで。
その手法の一つ「モイストヒーリング(湿潤療法)」によると、傷口を湿らせてかさぶたができるのを阻害し、
表皮の新しい細胞の活動を活性化させてやるんだとか。
かさぶたって、治りぎわにかゆくなるんですよね。
で、ついつい剥がして痕が残ったり。。(^_^;)
そういう心配がなくなるのかな。↑の療法だと。
画期的ですね。

ちなみに↑の療法は、頭髪の植毛にも採用されているんだとか。
「ニドー」さんでは、自分の髪(自毛)を自分の頭に植毛する(自毛植毛)ことによって、髪を再生する治療法を実践してらっしゃいます。
薄毛に悩む自分の髪を自分に植毛したら、新しい髪が生えはじめるって、何か凄くない?
私の常識の定義が揺らぎそうです(^_^;)

« ロハス? | トップページ | 少少は(BlogPet) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106953/15712392

この記事へのトラックバック一覧です: 赤チンって、赤いヨードチンキ?:

» 植毛・自毛植毛 [植毛と自毛植毛がわかる!]
抜毛症(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)とは、正常な毛を引き抜いてしまう性癖によって頭部に脱毛斑が出現する疾患。抜毛癖(ばつもうへき)と訳される事もある。DSM-IV及びICD-10では、習慣および [続きを読む]

« ロハス? | トップページ | 少少は(BlogPet) »